<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」 あらすじと感想 ※追記あり

   

<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第7話「世界の実力」のあらすじと感想です。
せっかくの水着回だったわけですが、砂で作ったグフに埋まるラルさんにすべて持っていかれたような気がします。それにしてもラルさんは顔が広すぎでしょ。
(※関連:<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」 あらすじと感想)
(※追記<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」 あらすじと感想追加しました。)
という事で<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第7話「世界の実力」のあらすじと感想を書いていこうと思います。


以下あらすじと感想
・ガンプラバトル選手権大会の決勝はカトウさんのガンダムダブルXと12機のGビットだったが、レイジは数的不利を物ともせずあっさりと優勝を果たすのだった。
本当にあっさりとアバンタイトルで終わってしまった…。ってか無人機とはいえ、Gビットの使用は反則にはならんのね。
んで、エンディングのクレジットを確認してみましたが、どうやらガトーさんではなくニート、じゃなかったカトウさんでした。結局コンスコンのセリフのパロディーをやるためだけに用意されたキャラみたいなもんでしたねww。
・セイたちはガンプラバトル選手権大会の優勝者への副賞として温泉旅行がプレゼントされたので、ラルさんやコウサカ・チナも誘い、温泉旅行に行くことに。
海水浴を楽しみ、宿泊先へ向かうとそこにはヤサカ・マオも宿泊していた。
しかしその宿には従業員がほとんどおらず、また塀には落書きがされているなど、なにやら事情を抱えている様子。
そしてその宿にトラックが突っ込んできたのであった。
いやそれにしてもリン子さんはいくらなんでも胸大きすぎでしょ。
あそこまで大きいのはさすがにちょっとという感じになりますね。個人的にコウサカ・チナちゃんの慎ましい感じの大きさの方が好きですww。
うん、もうロリコンでいいや。
それにしてもチナちゃんはセイの作るガンプラに興味を持ってくれるどころか、新しいガンプラを作っているようでいい子やね。
まあ美術部員ってこともあって、もともと制作することに抵抗がないわけだし。
こういう趣味に理解を示してくれるどころか、一緒になって取り組んでくれる女の子なんてセイが羨ましいっすわ。
・トラックで旅館にツッコんだ連中は悪質な地上げ屋で、これまでたびたびこの旅館を手放すよう女将に迫っていたのであった。
その地上げ屋のリーダーの辰造はラルさんの知り合いでガンプラバトル世界大会にも出場したのことのある人物だった。
そこでセイの提案でガンプラバトルで白黒つけることに。
冒頭にも書きましたが、ラルさんの顔広すぎww。リカルド・フェリーニとも知り合いですし、世界中に知り合いがいますね。
このラルさんの設定がネタではなく、ちゃんとしっかりと作られた設定があって、それらが明かされる、ラルさんの過去回想回とかあると嬉しいですね。
そしていずれはセイとレイジとガンプラバトルをしてほしい。

・レイジ&マオvs辰造のガンプラバトル。
レイジはビルドガンダムMK-Ⅱ、マオはガンダムX魔王で協力して戦うことに。対戦相手の辰造のガンプラは巨大MAのアプサラスⅢであった。
辰三のアプサラスⅢはMS08小隊で登場したアプサラスⅢからさらに改良が加えられており、Iフィールドとアッザムリーダーなどの追加機能、追加武装が施されており、より強力になっていた。
しかしアッザムリーダーによる拘束もガンダムX魔王には通じず、また月が出ていない状態でもハイパーサテライトキャノンを発射することが可能で、そのハイパーサテライトキャノンによる砲撃が突破口となり、最後はレイジのビルドガンダムMK-Ⅱが止めを刺し、ガンプラバトルは勝利することができたのだった。
という事で水着回ぷらす前回の登場では完全に明らかにならなかったガンダムX魔王の性能を見せる回でした。それと辰造という世界大会経験者を登場させることで世界のレベルの高さを見せるという意味もあったのかな。
なんにせよ、前回ガンダムX魔王が登場した時の感想で私は月が出ていないステージではディバイダー(ハモニカ砲)でも装備するのかと書いていましたが、なんと月が出ていなくても発射できるよう改造がされているとのことでしたね。
ヤサカ・マオは門外不出と言っていましたが、世界大会で勝負するときに明らかになるだろうと思いますのでそれまで楽しみに待っておきますか。
それにしてもやっぱり普段細目のキャラが戦いで目を開くと迫力がありますね。
・そのころPPSE社ではメイジン・カワグチ用に総力を挙げて作り上げたガンプラが完成していた。
メイジン・カワグチ、いったい何タツヤなんだ…?
まあもろ誰だかわかるわけなんですが、PPSE社が作り上げたガンプラはケンプファーですか。という事はまたも実体弾オンリーの機体という事になるわけですね。
また次回は予告から察するにOPで登場していながらまだ本編では登場していない世界大会出場者の機体が登場するっぽいですね。
キュベレイパピヨンとアイラ・ユルキアイネンのコンビの登場が楽しみです。
という事でまた次回。

 - ガンダム