<アニメ>凪のあすから 第12話「優しくなりたい」 あらすじと感想 ※追記あり

   

<アニメ>凪のあすからの第12話「優しくなりたい」のあらすじと感想です。
古着屋の女性店員として能登さん登場ww。大人の働く女性というところといい、顔にほくろがあるところといい花咲くいろはの輪島巴さんを思い出させますねww。
(※関連:<アニメ>凪のあすから 第11話「変わりゆくとき」 あらすじと感想)
(※追記<アニメ>凪のあすから 第13話「届かぬゆびさき」 あらすじと感想追加しました。)
という事で<アニメ>凪のあすからの第12話「優しくなりたい」のあらすじと感想を書いていきたいと思います。


以下あらすじと感想
・ブーケの花を探す美海とさゆ。美海は光を、さゆは要をどちらが相手のことをより思っているかで喧嘩になる二人。そこに灯があかりのことで話をするために現れるが、灯は変質者扱いされてしまう。
美海とさゆの2人はブーケに合う花を探しているわけですが、さゆが見つけたホトケノザは春の七草のひとつで、確か春に咲く花ですよね?
凪のあすからの物語内では今の季節は夏。にもかかわらずホトケノザが咲いているってことはそれだけ涼しいってことなんですかね。

・あかりの父親だとわかり、変質者という疑いも晴れた灯は美海にあかりと光を海で冬眠するよう説得してくれと頼まれる。しかし地上に訪れる危機は灯にもわからないことだらけで、本当に冬眠したほうが良いのかわからなかった。
灯ww。おじいちゃんと言われてまんざらでもなさそうだったなww。
あれだな、結婚に反対していた親が孫の顔を見たら、反対していたこともすっかり忘れてしまうやつですね。よくありますよね。
・放課後、まなかとちさきは紡と街に出て、着物を捜しに古着屋を訪れていた。
その帰り、紡と紡の母親とのぎこちないやり取りを見たちさきは帰りの電車で紡にひどいことを言ったことを謝る。
紡は親とうまくいっていないのか。
まあ親と暮らすことではなく、祖父の勇と暮らして海で漁をすることを選んだわけですから、そりゃ親としたらさびしいでしょうしね。
要とはまた別の意味で達観した感じの紡ですが、紡は紡でいろいろと抱えているんですねぇ。
・一方、灯とあかりは何度目かの喫茶店でのお話。灯もあかりもお互いの気持ちがわかっており、灯ももう反対とは言わなかった。あかりは灯に感謝の言葉を告げる。
灯が初めてあかりと光に料理を作った過去の回想が泣かせますね。喫茶店のマスターもほろりと来ているじゃないですか。
・本当に冬眠するのかというくらいスローペースで物語の進行しているわけですが、冬眠の時まで着々と近づいているようで、光たちよりも小さい子供たちは大人よりエナの成長が速いため、もう眠りにつく子供もいた。
もうエナが成長し眠りにつき、うろこ様に祝詞をいただきに行くところを目撃した光たち4人は波路中学に立ち寄り当時のことを振り返っていた。
なごやかな雰囲気だったが、要が光にまなかのことをどう思っているのか質問し、光も正直にまなかのことが好きだという事を告白したことで場の雰囲気は一変。まなかは走って去って行ってしまう。
それを追いかける光と光を追いかけるちさき。
そしてまなかのことを一生懸命に好きな光のことが好きだとちさきも光に告白するのだった。

要はもう傍観者でいることをやめたと言った通りよく行動しますね。まあ確かにもう冬眠して会えなくなるかもしれないんですからこれまでの関係が壊れるとか心配して行動しないのは後悔しますもんね。
これまで通り仲良し4人組の関係でいたい、でも冬眠でもう会えなくなるかもしれない、だったら後悔しないようにきちんと想いを伝えておきたい。光たちもそうしてほしい。
だからこそ、あそこで挙手して光に質問して、一人教室に残された時にいっぱいいっぱいだと呟いたのかな。
要のその行動でまなかは逃げ出してしまいましたけど、それでも光とちさきはお互いに何処か納得したようだったしよかったんじゃないかな。
・光たちから逃げ出して、家に帰ったまなか。そこにはもう今にも冬眠に入ってしまいそうな母親がおり、怖くなったまなかは家を飛び出してしまう。
そして以前と同じように漁の網にかかったまなかは紡と対面するのだった。
紡の祖父の勇はあまり体がよくないみたいですね。これまではそんなそぶりを見せなかっただけに急に無理やり付け足した設定的な感が否めませんがね。
んでまなかですが、またも紡に引き揚げられてしまいましたね。
まなか自身恋愛感情とかよくわかっていないといったところなのかな。まあそれもそのはずだってまだ中学生ですから。
光とかちさき、要のように明確に誰かに恋愛感情を抱いている方が中学生としては珍しいんじゃないでしょうか。
自分たちが中学生だった時のことを思い出せばまあ納得すると思いますが、中学生の恋愛なんて好きとかよくわからず、何となくドラマのような恋愛に憧れて、付き合うことになって、そんで大抵数か月で別れる。そんなもんじゃなかったですか。

とりあえずまなかはよくわからなくなって混乱するといきなり逃げ出すことがよくありますが、見ていて面倒くさいのでやめてほしいですww。
次回はいよいよおふねひきなのかな。結構おふねひきまで焦らされた感じですね。もっとさっさと行われるのかと思っていました。
という事でまた次回。

 - 2013年アニメ