<サイクリング>北海道自転車ツーリング 1日目 千葉~東京・羽田~函館

      2014/05/02

書こう書こうと思ってずいぶんと日が経ってしまいましたが、2013年の9月3日~10日の8日間で行ってきた北海道自転車ツーリングについて書こうと思います。

なお、写真はすべてスマホで撮影したものになりますので画質は期待しないでくださいねww。

という事で1日目は千葉~東京・羽田~函館への移動と函館の観光です。

 

・1日目 千葉~東京・羽田~函館

1日目(羽田~函館)2

千葉駅に集まり、輪行バッグに自転車を入れて羽田空港に向かいます。今回の装備はこんな感じです。私の自転車はプロフィール写真にあるようにグレートジャーニーです。んで、グレートジャーニーを購入した時に一緒についてくるバッグを2つに荷物を詰めて搭載しました。

観光用に小型のショルダーバッグを用意しておきましたが、自転車に乗る時には自分の身体には身に着けないようにしました。
やっぱりこの北海道ツーリングでは1日で100km以上走る日が多いのでリュックとか装備すると辛いですからね。

そのおかげで輪行の時は輪行バッグがとんでもない重さになってしまっています。荷物だけ宅急便で送っておけばよかったと深く後悔しましたww。

 

今回の北海道ツーリングでの北海道~東京間の飛行機での移動はナンバーワントラベルという旅行代理店のプランを後輩が調べてくれてそれを利用しました。

そのプランが行きと帰りの飛行機と1泊分の函館のホテルでの宿泊込みで4万円というプランでした。ちなみに宿泊したホテルはチサングランド函館です。

 

1日目(羽田~函館)4

午後2時くらいに函館空港に着くと雨。
東京は晴れだったのですが…。

という事で自転車での函館観光を諦めて10kmほど走り、本日宿泊するホテルであるチサングランド函館に向かいました。

そして写真にあるように路線バスが走っていることを知った私たちは路線バスでの函館観光に切り替えました。

ちなみにこの函館の路線バスには松風かれんちゃんという2次元のイメージキャラクターがいました。

 

1日目(羽田~函館)81日目(羽田~函館)9

函館と言えばラッキーピエロ。そしてラッキーピエロと言えばフトッチョバーガーです。

もちろん完食しましたよ。確か1日20食限定で量はバーガー2個+コロッケ1個分の量だと教えてもらった気がします。

このフトッチョバーガーを注文すると、周りのお客さんにも聞こえるようにベルを鳴らして持ってきてくれてすごい大々的に盛り上げてくれます。ちょっと恥ずかしいです。

 

1日目(羽田~函館)15

ラッキーピエロで食事をとった私たちは函館観光としてまず五稜郭跡に向かいました。五稜郭タワーにも登ろうかと話したのですが、結局やめにしました。

後になって聞いた話ですが、五稜郭タワーは登るのに結構なお金を取られる割に一番上まで行っても五稜郭跡が完全に見渡せるわけではないというがっかりスポットらしく、登らないでよかったのかも。

 

1日目(羽田~函館)31 1日目(羽田~函館)32

五稜郭跡の散策を楽しんだ私たちは赤レンガ倉庫群に行きました。スマホのカメラでの夜景の撮影はやっぱり限界がありますねww。

赤レンガの建物の中にはバーがいっぱいありました。赤レンガとイルミネーションを見ながら飲むビールは最高にうまそうでしたが、この後函館山を登るつもりなので残念ながらスルー。

 

1日目(羽田~函館)33

赤レンガ倉庫群から函館山ロープウェーに向かうため教会などの洋館が多く立ち並ぶ坂を上っていきます。

暗くてはっきりと見えませんが、洋館が立ち並び非常におしゃれです。

ただ赤レンガ倉庫群もそうだったのですが、この坂も道路がタイルが敷き詰められていて自転車で走るのはちょっと大変ですね。

 

1日目(羽田~函館)37

函館山に向かう大三坂にある蕎麦屋なんですが、「AIR」の観鈴の家のモデルとなった建物らしいです。蕎麦屋という事で洋館が立ち並ぶ中でこの建物だけ雰囲気が違うので結構簡単に気づくと思います。

 

この後、函館山ロープウェーで函館山を登り夜景を見たわけですが、小雨が降っていたため全然夜景が見れませんでした。

そしてチサングランド函館に戻り、この日の函館観光は終了です。

明日からいよいよ本格的に自転車でツーリングがスタートするという事で晴れてほしいと願いながら眠りにつきました。

 

1日目(羽田~函館)走行ルート

1日目に自転車で走ったルート。1日目は函館観光メインなので控えめですね。
という事で2日目に続く。

 - 自転車・サイクリング