<サイクリング>北海道自転車ツーリング 5日目 札幌~網走

   

書こう書こうと思ってずいぶんと日が経ってしまいましたが、2013年の9月3日~10日の8日間で行ってきた北海道自転車ツーリングについて書こうと思います。

なお、写真はすべてスマホで撮影したものになりますので画質は期待しないでくださいねww。

という事で5日目は札幌~網走への移動です。

いやまあこの日はほとんで電車での移動なんですけどね(笑)。

 

・5日目 札幌~網走

札幌では札幌駅近くの「仮眠処ぐーすか」というところに泊まりました。24時間1000円と安いのが魅力です。ただ漫喫のような個室で個室には鍵もなく、さらにPCも置いていないので本当に寝るだけのところでした。

この日が疲労のピークでしたから、1000円と安いのはうれしかったですが、あまり気が休まらなくて疲れがそんなに取れませんでした。

疲労がピークでしたが、この日は電車での移動が大半を占めていたから助かりました。

という事で札幌駅から電車に乗り、網走を目指します。

っていうか北海道の電車での移動ですが、私たちが北海道から帰ってきてからしばらくして脱線事故で北海道の鉄道実態が発覚しているんですよねぇ~ww。

だから脱線事故に巻き込まれなくて本当の良かったです。

やっぱりグレートジャーニーに乗っているなら、輪行なんかしないで全て自転車で移動しろという事なんでしょうねww。

んで電車で網走の女満別駅まで行き、そこから自転車で本日宿泊予定の「喫茶夕陽の家」に向かいます。

 

5日目(札幌~網走)1 5日目(札幌~網走)2

 

女満別駅から「喫茶夕陽の家」に向かう道の風景です。本当に農地しかありませんでしたww。
この日は曇りで、もう夕方だったので暗くなり始めていたこともありちょっと怖かったです。夜は絶対に走りたくないですね。

7km、8kmほど走ると「喫茶夕陽の家」が見えてきます。

 

5日目(札幌~網走)4

 

非常におしゃれな雰囲気の建物です。しかも網走湖が目の前にあるのでもし晴れていたらきっと景色を見ながら飲むビールとかがうまかったんでしょうね。

残念ながら曇りだったわけで、しかも着いたのが夕方で、明日の知床峠に備えて早々に休んでしまったのでほとんど周辺の散策ができなかったのが悔やまれます。

ちなみに「喫茶夕陽の家」は現在宿を管理している人が雇われて管理しているので、17時で帰ってしまいます。なので宿泊時は自分たちだけになります。

あと食事は自分たちで用意する必要があるのですが、近くにスーパーやコンビニがないので注意です。車とかで来ていれば楽なんですが、自転車だとちょっと苦労します。

私たちは片道10kmほど自転車で走り、ローソン網走大曲店まで夕食を買いに行きました。

喫茶夕陽の家のガスや調理器具は使えるので、食材を購入して鍋とか作ってみんなで食べるとお金の節約にもなるしお腹も膨れますね。

まあ私たちはそこまでやる気力はありませんでした。

なんてたって翌日は知床峠を超えて140kmほど走ることになるわけですから。食事と風呂を済ませた後翌日の走るルートを確認した後早々に寝てしまいました。

 

5日目(札幌~網走)走行ルート

5日目、自転車で女満別駅から宿である喫茶夕陽の家までのルート。という事で6日目に続く。

 - 自転車・サイクリング