<フィギュア>バンダイ・D-Arts デュークモン 開封&レビュー

      2015/08/26

D-Artsのオメガモンを持ってますし、プレミアムバンダイで先日発売されたS.H.Figuartsインペリアルドラモンも購入したので(後日記事にします)、せっかくですのでD-Artsデュークモンも揃えようという事で購入しました。

以下、バンダイ・D-Arts デュークモン 開封&レビューになります。

 

D-Arts デュークモン1

パッケージはD-Artsオメガモンと同じサイズになります。

D-Arts デュークモン2

本体と付属品含めて写真に写っている物がすべてになります。

D-Arts デュークモン4 D-Arts デュークモン5 D-Arts デュークモン6 D-Arts デュークモン7

顔は凛々しい表情でそっくりです。
またD-Artsオメガモンは腕を上げると重さで結構すぐにへたってしまうのですが、デュークモンはしっかりとポーズが決まります。

D-Arts デュークモン8

とりあえずもっているD-Artsのデジモンをすべて並べてみました。

オメガモンとデュークモンは同じ大きさですね。

 

 

一通り動かしてみて、

腰や膝のパーツはエッジが効いていて、とがっている部分を触るとなかなかに痛いくらいなんですが、その分造形は素晴らしいです。
シルバー、金、赤の塗装も素晴らしく、アニメのデュークモンをきっちり再現していると思います。

難点として、

聖槍グラムと聖盾イージスを取り付けてない徒手空拳も再現できるのですが、マントを付けて徒手空拳だと自立できませんしたww。これは私の立たせ方がへたくそだったのかな。他の方のレビューだと自立している写真があったので…。

また専用のスタンドが付属するのですが、デュークモンの重さに耐えられないポーズがあります。っていうかスタンドを組み立てようとしてもちょいちょいぽろぽろ取れるんですけどww。これも個体差?

あと上半身、腕の可動は文句なしですが、股関節の可動に難ありです。
股が開けないので踏ん張るポーズができません。

ということで付属品の特にスタンドに関しては不満が残りましたが、デュークモン本体に関しては文句なし!
当時デジモンテイマーズを見ていて、すごいかっこよかったデュークモンがそのまま目の前に立体化されて満足です。

バンダイ・D-Arts デュークモン 開封&レビューは以上になります。

ではまた。

 - D-Arts, フィギュア、プラモデル