<フィギュア>バンダイ・S.H.Figuarts インペリアルドラモン(ファイターモード) 開封&レビュー

      2015/08/26

デジモンのアクションフィギュアとしては初めてS.H.Figuartsでの登場となったインペリアルドラモン(ファイターモード)のレビューになります。

以下、バンダイ・S.H.Figuarts インペリアルドラモン(ファイターモード)の開封&レビューになります。

 

S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード1

パッケージはD-Artsオメガモンやデュークモンとほぼ同じくらいのサイズです。

S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード2

付属品としてついてくるものは写真に写っている物がすべてになります。

スタンドでの保持ですが、胴体を挟んで保持する以外に背中と股下の差込口にありそこにジョイントパーツを差し込んでの保持が可能ですので、D-Artsオメガモンのようなスタンドとは違うので安心です。

S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード4 S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード5

ファイターモードなのに近接武器が爪しかないのはどうなのだろうかと当時から思っていましたが、ただのパンチやキックでも圧倒的な攻撃力を誇るくらい他の究極体デジモンとは格が違うんだと思っておきましょう。

S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード10S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード8 S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード9

ポジトロンレーザーは左右の腕のどちらにもつけることができます。

また腹での両手保持での発射体勢の再現も可能です。

ギガデスの砲身も付属するので、再現可能です。

S.H.Figuarts インペリアルドラモン ファイターモード12

デジモンシリーズのアクションフィギュア勢揃い。

オメガモン、インペリアルドラモン、デュークモンが同じくらいの大きさですが、翼がある分インペリアルドラモンが大きい印象を受けますね。

またインペリアルドラモン(ファイターモード)が発売出来たってことは、カラーリングを変更して、オメガブレードを作ればパラディンモードも作れちゃうので、インペリアルドラモン(ファイターモード)が好評だったらパラディンモードも発売されそうですね。

 

いろいろと動かしてみて、

D-Artsシリーズからの造形や塗装の良さを受け継ぎつつも、動かしやすさがD-Artsシリーズから格段に良くなっていますね。

股関節の可動がそこまで股が開かないと感じますが、それでもこれまでのデジモンのアクションフィギュアに比べれば格段に良くなっています。

造形のかっこよさと動かしやすさを両立した非常にハイクオリティなフィギュアで、個人的に今年購入してよかったと思えるフィギュアNo.1ではないかなと思います。まだ今年3か月残ってますが…。

プレミアムバンダイでの限定商品となりますので、もう適正価格で購入するのは厳しいかもしれませんが、実店舗やオークションで安く出品されていたらチャンスかもしれません。

バンダイ・S.H.Figuarts インペリアルドラモン(ファイターモード)の開封&レビューになります。

次はS.H.Figuarts ブロリーになるかと思います。

ではまた。

 - S.H.フィギュアーツ, フィギュア、プラモデル