<フィギュア>メガハウス Dimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーが届いたので開封してみた。

   

ブロリスト待望のDimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーが届いたので、実物を見てみての感想でも書きたいと思います。

 

Dimension of DRAGONBALLシリーズは服が実際の布を使用しており、そのせいもあり悟空やピッコロなどはなんか全身だぼっとした印象があり避けていたのですが、ブロリーは上裸(笑)ということもあり、布なのはズボンのみでほとんど目立たないので非常に引き締まって見えます。

まあボディはおそらくDimension of DRAGONBALL ブロリーと同じなので、上記に関しては今更感がありますが…。

 

 

おそらく一番気になっているのは超サイヤ人3の一番の特徴ともいえる髪だと思うのですが、個人的にプレミアムバンダイの商品ページで見るより重厚感があります。

プレミアムバンダイの商品ページにあるサンプル写真ではクリア素材なのかな?と思えるくらい透明感というか、浮いた感じがしていたのですが、実物は重厚感があり良いです。

あと毛先に白っぽい塗装をして髪の根元と色分けすることで髪のボリューム感が増しているような印象を与えるよう工夫がされています。

そもそも悟空のスーパーサイヤ人3の金色と違って髪の色が緑色になっていて、実物を見るまで自分があの緑色の髪を受け入れられるか心配でしたが、

逆に他のスーパーサイヤ人とは一線を画す特別感を感じられて今ではすごい気に入っています。

 

 

Dimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリー1

そして、髪の毛ですが、三か所ボールジョイントがあり、それで動きを表現することができるので、写真のように風になびいているような感じを表現することができます。

ただ、フィギュアーツZERO EX スーパーサイヤ人3孫悟空のようにスーパーサイヤ人3の長い髪の毛を支える支柱がないので、ずっと保持できるか心配です。

というか髪の重みで顔のボールジョイントが緩んで、顔が上を向いてしまうようにならないか心配です。

 

 

ちなみに顔パーツをとりはずしてDimension of DRAGONBALL ブロリーの顔パーツを取り付けられるか試してみましたが、ボールジョイントのサイズが合わず首元がかぱかぱになってしまいました。

まあかぱかぱでもそっとしておけばあまり違和感はないですが、どちらも楽しみたければ素直にDimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーとDimension of DRAGONBALL ブロリーの両方を並べておけってことですかね。

 

 

Dimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリー2

Dimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーとS.H.フィギュアーツ ブロリーを並べてみました。

頭一個分Dimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーの方が大きいですね。

S.H.フィギュアーツ ブロリーも当時造形にすごい興奮しましたが、やはり造形ではスケールフィギュアであるDimension of DRAGONBALL 超サイヤ人3ブロリーには敵わないですね。

 

という事で以上になります。

ではまた。

 - メガハウス