2014年夏アニメ 土曜日放送のアニメ 感想

   

2014年夏アニメで土曜日放送のアニメの一言感想を書いていこうと思います。

以下、2014年夏アニメの土曜日放送のアニメの一言感想。

 

・ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)
火星に移住した人類と地球に残った人類ってなんかターンエーガンダムみたいな設定ですね。なんか火星の人類の高性能機体に圧倒されて地球側の人類がどんどん死んでいきそうな予感が…。

 

・魔法科高校の劣等生
ついに司波達也が競技に出ることになりましたね。それにしても原作未読の私には置いてけぼり感がすごいですww。今登場人物たちが何をやっているのかここまで理解できないアニメは珍しいかと。

あと主人公の司波達也をわっしょいするために必死すぎですよね。脇役も魅力的でないと面白くないと思うんですけど…。

 

・少年ハリウッド
女性向けのアニメです。テキトーに作業しながら見てたのでよくわかりません。特に興味はわかないですね。

 

・ばらかもん
あいかわらず日本テレビのこの枠のアニメは油断ならない良いアニメを用意してきてくれます。

書道家の主人公が田舎での生活で成長していくのが楽しみです。

 

2014年夏アニメの土曜日放送のアニメの一言感想は以上になります。ではまた。

 - 2014年アニメ