2014年夏アニメ 日曜日放送のアニメ 最終回を迎えて一言感想

   

2014年夏アニメが最終回を迎えましたので、その簡単な感想でも書こうかと思います。

 

・人生
こういう主人公の男が女の子に囲まれているアニメは主人公の煮え切らない態度にイライラすることが結構あるんですが、赤松は見ていてイライラしなかったんですよね。そこがストレスなく見れた理由かなと。
あと理系の梨乃がメインヒロイン扱いだったのはメガネ好きとしてはうれしかったです。

 

・毎度!浦安鉄筋家族
なんだかんだで毎回楽しんでます。
パロキャラ登場させて大丈夫なのかと思いましたが、その問題は以前アニメ化した時もあったようですね。

さすがに国会議員を登場させるのは無理かなww。

あとフグオの家族はアイスが好きで業務用のアイスを入れる冷凍庫を買うほどで、夏はその中に入って寝ているっていうネタもあったんですけど、去年ツイッターに同じことを投稿する奴が現れていろいろと問題になったのでさすがにそれは放送できないかな。

 

・さばげぶっ!
普通なら顔もスタイルも性格もいい麻耶が目立つはずなんですが、その麻耶が一番部内でキャラが薄いっていうんですから他のキャラが濃すぎですよねww。
変にシリアスなストーリーにしないで、玄田さんのツッコミも加えてギャグにしたのは正解でしたね。おかげでサバゲーとか全然詳しくない私でも楽しめました。

 

・スペース☆ダンディ シーズン2
結局ダンディ自身が一番めずらしい存在だったってオチですか。これで今までの死にオチで終わった回の説明がされましたね。

ってか作画と言い、キャストといい、演出と言い、制作陣がものすごいはっちゃけてやっているとしか思えない作品でした。

 

・キャプテン・アース
とりあえずハッピーエンドで終わったんでしょうけど、敵側も全員無事だったし、結局何がしたかったのかよくわからないアニメでした。

 

・アカメが斬る!
これは2クールなんでまだ途中ですが、2クールでエスデス将軍を倒すところまで行くんですかね?
あと、ナイトレイドの仲間はあと何人死ぬのだろうか?

 

・月刊少女 野崎くん
千代ちゃん可愛いですよね。

でも結局それだけのような…。なんかすごい円盤が売れているようでちょっと驚いてます。

ギャグアニメって一回見ると満足してしまってもう一度見直そうという気にはならないんですよね~。

ではまた。

 - 2014年アニメ