2014年夏アニメ 7月20日日曜日放送のアニメ 感想

   

以下、2014年夏アニメの7月20日日曜日放送のアニメの一言感想になります。

 

・人生
このアニメのメインヒロインはメガネの理系の女の子という事でいいのかな。
眼鏡女子が好きな私としてはありがたい限りです。

ん~でも体育会系の女の子も捨てがたい。

 

・さばげぶっ!
ナレーションが事細かく入るとテンポが悪くなってしまうので嫌なのですが、このアニメに限っては別ですね。
ってかなんだろうやっていることはすごくバカなことしかやってないのに、このまったりな感じいいですね。
C3部はなんでこうならなかったのだろうか?

 

・スペース☆ダンディ シーズン2
ダンディが巨大な透明なヒラメから穴に落ちるところは声出して笑ってしまった。

それにしても焼き魚だから納得しましたが、ちょっと前まで普通に会話していた相手を食べるってマジキチやな~。

 

・キャプテン・アース
もうハナひとりでいいんじゃないかな。

4人で交わした夏祭りの約束がフラグになりそうで嫌ですね。

あと、遊星歯車装置が皆揃って出撃に名乗りを上げる様子は特撮のスーパー戦隊シリーズの悪役を連想させますね。

 

・アカメが斬る!
マインはどうやらタツミと恋仲になるみたいですね。最初からそれを想定して制作されたヒロインらしいです。
という事はアカメの存在って…。きっとバトル担当なんだろう。

 

・月刊少女 野崎くん
今回も新キャラが登場したわけですが、ますます佐倉の影が…。
でも新キャラの一人、鹿島遊はどうみても女装している男子にしか見えなくて、女子に人気だとか言われてもイマイチ説得力がない。まな板だし。

 

という事で2014年夏アニメの7月20日日曜日放送のアニメの一言感想は以上になります。
ではまた。

 - 2014年アニメ