2014年夏アニメ 8月2日土曜日と8月3日日曜日放送のアニメ 感想

   

以下、2014年夏アニメの8月2日土曜日と8月3日日曜日放送のアニメの一言感想になります。

 

・ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)
今回も主人公の機転で火星の高性能機を撃破したわけですが、2体とも水が原因で撃破されているわけですよね。
これは火星に暮らしている人間は地球とは違い過酷な環境なのであそこまで水が豊富なことを想像できないという事を意図してのことなのか、偶然なのか。

姫様も地球のことを聞いて驚いていましたしね。

 

・魔法科高校の劣等生
お兄様が戦略級の核と同等の戦力だなんて、どんだけだよww。ってかそんな人間の高校への入学を許可しちゃいかんだろww。

でもお兄様が遠くから射撃しているシーンはちょっと面白かった。

 

・少年ハリウッド
劇の内容はなんかいいこと言っているように思えるような思えないようなイマイチな内容でしたけど、1話まるまる劇中劇にして話を作ったのはすごいんじゃない。たぶん…。

 

・ばらかもん
先生が本当に書道しかできないわけし、書道にしか興味がないわけですが、何かを極めた人って本当にあんな感じなんだろうなと思えてきますよね。

 

・人生
ふみちゃんとそのおじいちゃんとの討論が意外にもまともな討論だったww。
個人的にはおじいちゃんの考えに賛成かな。ふみの言う人とのつながりは特に目的もなく集まった集団では意味はないと思ってしまいますね、私は。
そりゃあ、アニメだったら意味もなく集まった集団の日常を描いたアニメを見ていても女の子が可愛いんであれば良いわけですが、現実でそんな集団がいても何も生産的ではなく時間が無駄なだけですからねぇ。

…真面目なこと書いてしまった。

 

・さばげぶっ!
寺での修業…、C3部…、う、頭が…。

 

・スペース☆ダンディ シーズン2
海の波の表現の仕方と言い、皆で掛け声を合わせて魚を引っ張る描写と言い日本昔話を意識したんではないかと思うような回でしたね。

 

・キャプテン・アース
ダイチがなんか主人公らしい活躍をしている。スパロボでMAP兵器で採用されそうな攻撃でしたねww。

 

・アカメが斬る!
花澤さん演じる帝都の女キャラがすごいさわやかないい子だったのに、次回予告ではすごいゲスな顔していて次回が楽しみです。

タツミがナイトレイドの先輩たちから好かれているのは殺し屋としてまだまだ青くて未熟だからこそ、昔自分たちが失くしてしまったものを持っていて、そういった感情をタツキが素直に表現するからですかね。

 

・月刊少女 野崎くん
ネームの返事が1年後に来るとか。しかも編集長が帰ってこなくてって…。

もうその編集長の生活を漫画にした方が面白いんじゃないかと思ってしまった。

今回も面白かったです。進研ゼミの漫画は時々ネタになりますよね。

 

2014年夏アニメの8月2日土曜日と8月3日日曜日放送のアニメの一言感想は以上になります。ではまた。

 - 2014年アニメ