2014年夏アニメ 8月9日土曜日と8月10日日曜日放送のアニメ 感想

   

以下、2014年夏アニメの8月9日土曜日と8月10日日曜日放送のアニメの一言感想になります。

 

・ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)
スレインはいつか軍を脱走して地球側に接触すると思っていましたが、思っていたより早かったですね。もっと後半になってからだと思ってました。

 

・魔法科高校の劣等生
なんかネットでこのアニメはベジータやピッコロのいないドラゴンボールだと書いてあったのを見てすごい的確だと思いました。

確かにその通りですよね。ひたすら悟空がヤムチャレベルの敵と戦い続ける感じ。しかも悟空は最初からスーパーサイヤ人になれるような感じ。

 

・少年ハリウッド
いまだにキャラの見分けがつかないww。

 

・ばらかもん
面白くてあっという間に30分が終わってしまいますわ。
梶君キャラ、純粋に見えて、意外に腹黒いキャラでした。

それにしても梶君キャラは書道展に行って主人公の字を見て感銘を受けたと言っていましたが、それもすごいな。
もし私があのくらいの年齢の時に書道展に行っても何書いてあるのかわからなくてすぐに飽きると思うww。

 

・人生
あれ?おかしいぞ。体育会系の女の子が可愛く見えてきた。
人気なくても一途にヒーローを想い続けるのが可愛かったですわ。

 

・さばげぶっ!
やばいww。こっちのサバゲーアニメは面白いじゃん。
ヤクザの真似事とか面白すぎでした。

ニコニコ動画のアニメランキングでもさばげぶっ!の配信動画が何話かランクインしていますから、結構多くの人が面白いと思っているみたいですね。

ただ、これほんとに少女マンガでやってるの?

 

・スペース☆ダンディ シーズン2
アメリカのコメディタッチな回でしたね。
クラウド星人が登場してましたが、それもクラウドコンピューティングについて何か伝えたいこととかあったんですかね。

 

・キャプテン・アース
魔法少女万能すぎww。

パックは自分と会話していたわけですが、人間の身体を持ったことで下半身が暴走してんのかなww。

 

・アカメが斬る!
これも光規制が酷いな。
セリューは前回あんなにさわやかだったのに、今回はすごい表情で肉体改造もしていておそろしい狂気を感じるキャラでしたね。

そういえば帝具ってそれぞれ戦闘での相性とかもあるのかな。

 

・月刊少女 野崎くん
このアニメのキャラ。男女を入れ替えた方がよかったんじゃないだろうかww。
でも歌声を褒められて照れている結月は可愛かったです。

 

2014年夏アニメの8月9日土曜日と8月10日日曜日放送のアニメの一言感想は以上になります。

今週金曜日からいよいよコミケですね。会場周辺のコンビニはもうすでに臨戦態勢に入っているようですが、当日コンビニは人が多くて買うのも大変ですので、現地調達ではなく事前に用意してから参加するようにした方がいいですよ。

私は今年は参加しませんが、参加する方は暑さで死なないように気を付けてください。

ではまた。

 - 2014年アニメ