Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第2話「トリコロール・バースデー」感想

   

今回も前回と同じようにぶっ飛んだ日常回でしたね。

以下、Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第2話「トリコロール・バースデー」の感想になります。

 

今回も日常回でかつ水着回だったわけですが、
女子小学生の水着には興味はなかったので、←本当です!信じてください!
凛とルヴィアの水着が見れてよかった。

 

何度も言うようですが、日常回でしたが、
イリヤの日常と非日常で関わる人のほとんどが一堂に会するなんて珍しくないかな?

まあそのおかげで
凛とルヴィアが森山那奈亀の姉にした畜生な振る舞いとかが明るみに出たり、
バゼットさんが日雇いのバイトをする情けない姿を見れたわけですね。

 

凛やルヴィア、一成だけでなく森山那奈亀の姉という
stay/night未登場のキャラからも好意を寄せられるなんて
士郎はさすがエロゲーの主人公ですね。

 

バゼットさんが日雇いのアルバイトで食いつないでいるのは
Fate/hollow ataraxiaと同じでその姿はむしろ安心感すら覚えるわけですが、
果たして日雇いのアルバイトで返しきれる借金の額なのか?

 

あと士郎が誕生日について語っていたセリフが印象的でしたね。
もしFate/stay night本編だったら、
あんなセリフ言うなんて想像できないな。

 

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第2話「トリコロール・バースデー」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, TYPE-MOON