Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第7話「執行者」感想

   

8枚目のカード、一体何ガメッシュなんだ…。声とエンディングクレジットで丸わかりでしたねww。

 

いやー今回は原画の人数がハンパないことになっていると話題になっていましたが、
その甲斐あってすごいクオリティの戦闘シーンになっていましたね。

これまで日常回で話数や尺を稼いでいたのはこのためだったのかと
納得せざるを得ないクオリティでした。

 

同じシルバーリンク制作のアニメで
同週に放送された「のんのんびより りぴーと」の第9話の作画が崩れていたのも
プリズマイリヤのほうにリソースが割かれてしまっていたからなのかなと思っていたり。

 

 

またイリヤたちの現状の戦力で最大火力って何になるのかなって考えたとき、
クロのカラドボルグだと思っていたんですが、
まさか聖剣を投影して投擲するとは…。

そういえば1期の頃クロではなくイリヤですが、
セイバーオルタとの戦闘でアーチャーのクラスカードをインストールして
聖剣の打ち合いしましたもんね。

 

それと、投影の工程を説明したセリフを斎藤千和さんの声で聴けるとは…。

原作では士郎のセイバールートのバーサーカー戦でのセリフでしたっけね。

 

ところでセイバーのクラスカードを所持していて、
1期のバーサーカー戦で見せたイリヤと美遊が2人でインクルードした攻撃方法が
使用できれば、撃破できたのかなぁ~と思ったり。

 

 

バゼットも前回の予告を見る限り活躍するシーンがあるのか心配でしたが、
かっこよかったと思います。

ってか改めて思いましたが、
黒化して1ランクダウンしているとはいえ
英霊に対して殴り殺しにいく戦闘スタイルはやばいな。
ましてや今回のように大量の宝剣が降り注ぐ中ツッコんでいくなんてどうかしてるぜ!!

 

 

次回は、

黒化していることで慢心なく、こちらを攻撃してくるギルガメッシュをどう戦うのか楽しみですね。

クロとバゼットは8枚目のカード回収を諦めるべきだと言っていましたが、
ギルガメッシュの方からこちらの世界に侵攻してこれるようで、
どうあっても戦うしかなさそうですしね。

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第7話「執行者」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, TYPE-MOON