Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第8話「監視者」感想

   

鏡面界をものともせず突破する黒化した英雄王をどうやって倒すんだよって思ってましたが、予想外の展開でしたわ。

 

エアを使い、鏡面界を突破するという規格外のことをして
Fate/Zeroに登場した宝具・ヴィマーナに乗って円蔵山に向かい、
さらに何らかの宝具を使用して円蔵山の頂上を消し飛ばして地下の大空洞を露わにするという

他の英霊との格の違いを見せるあたりさすが英雄王だなぁと
思わされる暴れっぷりww。

視聴者へのサービス精神で溢れていますねww。

 

地下の大空洞にある大聖杯にたどり着いて、
そこで魔力の霧に覆われていたはずの肉体が段々と姿を現し始めていたことから
大聖杯を利用して受肉を果たそうとしていたんでしょうね。

でもイリヤがギルガメッシュのコアを押し出したことで不完全な子ギルの状態で
受肉したってとこですかね。

ただ大人ギルの方も残っており、まだ油断できそうにないですが。

 

 

一方凛たちは円蔵山への移動中、もう一つの聖杯戦争の可能性についてクロが話していましたが、
うん、なんていうかさ、もう冬木以外ででもいろんなところで聖杯戦争しているから
あまり驚きませんねww。

 

冬木の大聖杯は機能を停止しているとカレンが言っているにもかかわらず、
今回露わになった大聖杯の起動式は明らかに稼働していましたよね。

大聖杯は聖堂教会がずっと監視していたとカレンが言っていましたが、
その監視の目を逃れて誰かが再起動させたのか、
それとも似て非なる大聖杯が出来ちゃったのか。

 

これまでの伏線の張り方からして未遊が何らかの事情を知っているんだとは思いますが、
今クール中に明らかになるのかね。

ってかプリズマイリヤ ツヴァイの第1話で円蔵山の地下大空洞で
凛たちは確か地脈拡張に魔術を行使したよね?

あれって何か影響してんのかね?

 

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイヘルツ!第8話「監視者」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, TYPE-MOON