Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第4話「嵐の転校生」あらすじと感想

   

今回も小学生同士のキスシーンが用意されていてすごい回でした。

以下、Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第4話「嵐の転校生」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
穂群原学園初等部に編入と宣言してしまったクロは、ルヴィアと交換条件で編入を許可してもらう。

そして見事にイリヤや美遊と同じクラスに編入となる。

体育の時間には龍子、雀花、那奈亀、大河の4人対クロでドッジボール対決が行われ、途中からイリヤ対クロの対決になってしまう。最後はクロがイリヤの顔面にボールをぶつけるが痛覚共有により両者ノックアウトで終了となる。

その後、イリヤとクロが運ばれた保健室にいる養護教諭のカレンはクロの正体を見抜いたような様子であり、ただの養護教諭ではないそぶりを見せる。

 

 

・感想
ということで今回もキスシーンありましたね。魔力供給のために必要らしいので、今後もありそう。

それと、大河とカレンの出番が多くて原作からのファンの私は結構嬉しかったです。
やっぱ大河が話に加わると一気に展開がカオスになって面白いですよね。

そういえば、この世界では大河と士郎って特につながりがないんですよね?
大河からしたらイリヤの兄、士郎からしたらイリヤの担任程度の認識だとおもっていたんですけど、大河が保健室に士郎を引っ張ってくるとは思いませんでした。

さすが大河や!!つながりがないなら無理やりにでも作る!!
やっぱりFateのNO.1ヒロインは大河に決まりですね。専用ルートないけど…。

 

んで、カレンですが、お茶を飲むときにすごい量の砂糖を入れていましたね。
確か被虐霊媒体質による影響ですごい濃い味でないとわからないくらい味覚がおかしくなっているんでしたっけ?

ってことはこの世界でもカレンは被虐霊媒体質なわけで、ただの養護教諭ではなく何らかの理由があって潜入でもしているってことですかね。

 

それと最後のクロの寂しげな様子が印象的でした。
最終的にはイリヤやクロと友達になって、イリヤや士郎と一緒に暮らすようになってくれるといいですね。

ってか、今まで褐色の女の子ってそんなに好きではなくてあまり受け入れられなかったんですけど、斎藤千和さんの声も相まってクロは全然いいですね。

やっぱり斎藤千和さんの声好きなんだなぁ~、私。と思いました。

思い返せば、Fate/EXTRAをキャス狐でプレイするまでケモ耳キャラにも興味がなかったんですけど、キャス狐をサーヴァントにしてプレイして以降すっかりキャス孤の虜になってしまって…。

斎藤千和さんすげーわ。今更ですけど。

次回はお風呂回ですか。またいろいろすごいことになりそうで楽しみです。
Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第4話「嵐の転校生」のあらすじと感想は以上になります。
ではまた。

 - TYPE-MOON