Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第5話「それは、つまり」あらすじと感想

   

あれ、なんで水曜日にこんなにホモアニメが集中しているんだ?
女の子たちのお風呂回だと思ってワクワクしていたら、そっちの方のインパクトに全部持ってかれてしまったww。

以下、Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第5話「それは、つまり」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
イリヤが家の裏で新技の練習をしていて失敗してしまったためお風呂が壊れてしまった。

という事でルヴィアの屋敷のお風呂を借りることに。

そこにはクロもいてイリヤはセラとリズにクロの存在がバレないよう苦労する羽目に。

セラとリズを先にお風呂からあがらせたところに、凛とルヴィアも入ってきたので今後について話すことに。
カードを持ち帰ることを目的としている凛たちとカードが体内にあるというクロは決裂。クロは脱走してしまう。

翌日学校にも登校しなかったクロは美遊だけを呼び出し、引き入れようとするが美遊は拒否。バトルとなる。

 

 

・感想
ただのお風呂回かと思いきやイリヤのへたれっぷりが発揮された回でしたね。

元の平凡な生活に戻りたいと言っていますが、未遊やルビーとの関係は決して否定していないむしろ肯定しているわけで、

まさしくクロが言うように「何を持って元の生活に戻りたい」と言っているのか、良く考えずに言ってしまった迂闊な一言ですよね。まさしくヘタレ!!

ってかこのプリズマイリヤから入った新規ファンの方々が秋からやるFateに登場するイリヤを見たらどんな反応するのかすごい楽しみです。

あと、元の生活に戻りたいと言っていたイリヤですが、今回の冒頭でルビーと新技の特訓をしていたりとノリノリですよね。
まあこのお風呂回をやるために制作側がイリヤにそういうことをさせざるを得なかったのかもしれませんが…。

 

そしてエンドカードでもネタにされていた執事のオーギュスト。

前回登場した時はただのモブの一人なのか~、でも声は玄田さんが担当していてモブの割には豪華だな~と思っていたわけですが、今回もかなり濃い出番がありましたね。

しかもお風呂シーンでオーギュストの身体を見るとかなり傷跡がありますね。執事をやっているけど、実はかなり歴戦の戦士だったりしてww。

Fate本編に登場する某神父が見かけによらず八極拳をマスターしているように、オーギュストも見かけによらず何かしらの武術をマスターしていたりして。

 

という事でFate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第5話「それは、つまり」のあらすじと感想は以上になります。
次回はアイリがイリヤ達の前に登場するようなので、なんかごり押しで何とかしてくれそうですねww。

ではまた。

 - TYPE-MOON