Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第7話「激突!クッキン・シスターズ」あらすじと感想

   

待望のプリズマイリヤ日常回!!。Fateキャラでの日常を描いたhollow ataraxiaとはまた違った良さがありました。士郎の立場が低いのはどちらも共通ですがww。

以下、Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第7話「激突!クッキン・シスターズ」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
いやまあ日常回なので、あらすじもくそもないわけですが、

前半はイリヤやクロのクラスの家庭科の授業でパウンドケーキを作る調理実習をやることになっているので、イリヤとクロどちらがうまく作れるか士郎に判定してもらうことに。

後半はアインツベルン家の家庭内ヒエラルキーでクロはどこのポジションなのか、またイリヤとクロどっちが姉なのかという話。

イリヤがクラスメイトから姉らしい振る舞いを聞いて全部取り組んでみるが、失敗。逆にクロの方に姉っぽい振る舞いを取られてしまうという話。

 

 

・感想
ヒャッハー!!待望の日常回だぜー!!しかもアイリはまだ家にいる状態だったので士郎はまさにハーレム状態でしたね。

冒頭にも書いたようにFateのキャラでの日常を描いたのにFate/hollow ataraxiaがあるわけですが、あれとは違って、今回のはイリヤやクロ、クラスメイトがメインでの日常回でまた違った良さがありました。

hollow ataraxiaはセイバーや凛、桜、などの従来のFateキャラでの日常が描かれていて、めちゃくちゃ面白いファンディスクで、しかも今年の秋にPSVitaで発売するので、まだプレイしたことない人はぜひプレイしてほしいゲームです。

 

そういえば、今回士郎が結構出番があって、相変わらず料理に関してのこだわりを見せていたわけですが、プリズマイリヤの世界の士郎はどういう経緯で切嗣の養子になったのだろうか?

第4次聖杯戦争はなかったぽいので、士郎の家族が冬木市の大火災で亡くなることもなかったでしょうから普通に考えたら切嗣と会う事もなかったと思われるのですが…。

 

「姉より優れた妹は存在しねぇ~!!」

琥珀やら、第5次ライダーの姉であるステンノ、エウリュアレ、蒼崎橙子やらTYPE-MOONの姉キャラ総出演でしたね。しかも目の黒線ズレまくってるしww。悪意しかねぇww。

でもまあTYPE-MOONの姉キャラはろくなのいないですからねww。

あそこに遠坂凛がいないのは間桐桜との関係性についてプリズマイリヤにて明確に語られていないから、その配慮なのかな。というのもプリズマイリヤの世界線では凛と桜が姉妹ではなく全くの赤の他人の可能性も捨てきれないからとか。
原作ではもう言及されてますかね?

 

次回はいよいよバゼット登場ですね。
どうやら聞くところによると、あのバゼットはプリズマイリヤ1期で登場した黒化英霊のセイバーよりも強うらしいとのことで、どんな強さなのか楽しみです。
人間の身でありながら、黒化英霊をも凌ぐバゼットさん、さすがです。

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!第7話「激突!クッキン・シスターズ」のあらすじと感想は以上になります。
ではまた。

 - TYPE-MOON