Fate/stay night Unlimited Blade Works 第13話「決別の刻」感想

   

ついに始まりましたね。これから3か月楽しみで仕方がないです。

以下、Fate/stay night Unlimited Blade Works 第13話「決別の刻」の感想になります。

 

分割2クールの2クール目が始まりましたね。通常分割2クールの2クール目となると1クール目はどんな内容だっけ?となるのですが、このFateに限ってはそんなことにならず、ストーリーにのめり込むことができました。

 

ネットでいろいろと他の方の感想を見ると、セイバーとキャスターのシーンが先行上映から結構カットされているみたいですね。これはBDを買うしかないなww。

いやまあ、そんなことがなくても買うつもりだったわけだけどさ。

そういえば、BDBOXⅠももちろん購入しましたが、時間がなくてまだ全部見れてません。ブックレットのインタビューとかも少し読みましたが、面白いです。

 

 

あとカットされていると言えば、士郎と凛が星空の下背中合わせで会話するシーンは原作ではsorrowが流れてもっと長かったような…。カットされているのかな。そこまで原作ゲームの会話内容を完璧に覚えているわけではなくうろ覚えなので間違っているかもしれませんが。

ただ今回の冒頭でsorrowを流したんだから、あの会話シーンでも流してほしかったんだけどね。

 

それと、凛が寝てしまう場所が外人墓地ではなくなっていたのと、アーチャーが裏切るシーンの前に凛とキャスターの戦闘が追加されてましたね。

この辺はアニメ化する上で見栄えを良くしようとしたからなのかな。

 

 

エンディングはアーチャーの生前の姿が描かれてましたね。

アーチャーの生前が描かれているのって公式では確かFate/EXTRAでしかなかったから、これはうれしいサービスですな。

前作のFate/Zeroの時もそうでしたが、Ufoさんが描くFateはEDでストーリーを補完するような内容にしてくれて素晴らしい!!

EDラストの士郎と凛がいる剣の丘に緑が生い茂っていて、光が降り注いでいる背景もいいですね。今回の劇中で士郎とアーチャーが凛のことを眩しい人間と言っていたのをよく表現していると思います。

 

という事で次回も楽しみです。

楽しみなわけですが、次回予告の2人目のセリフは誰?

いや、本当に分からない。私のうろ覚えな記憶では原作ゲームには登場していない声だと思うので、アニメオリジナルかな?

Fate/stay night Unlimited Blade Works 第13話「決別の刻」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, TYPE-MOON