Fate/stay night Unlimited Blade Works 第25話「エピローグ」感想

   

聖杯戦争後の冬木の様子だけかと思いきや、まさかロンドン編まで入れてくるとは…。

以下、Fate/stay night Unlimited Blade Works 第25話「エピローグ」の感想になります。

 

今回はエピローグってことで放送前は、ゲームで描かれていた聖杯戦争後の冬木での話をアニメの尺に合わせてやるのかなぁ~と思っていたわけですよ。でもそれにしたってアニメ1話分の尺でやるには無理があるなとは思っていたわけですが。

それが始まってみたらびっくり、2年後のロンドン編をやっているじゃないですか!!

途中間に聖杯戦争後の冬木が描かれていましたけど、もう完全にロンドン編でした。やられた!!

 

なぜがプロレス推しの金髪縦ロールやら、グラストンベリーのアーサー王の墓やら、もうヒロインじゃなくなったウェイバーやら、ファンには堪らんサービス満点の回でしたね。

特に驚いたのが士郎と凛の距離感。
お互いぎこちない感じだったのが無くなって、もうお互いが一緒にいるのが当たり前になっているあの距離感!!まさしくリア充カップル!!

こまかな解説は竹箒日記で奈須きのこさんが説明していますので、気になる方は読んでみるといいと思います。

 

 

という事で最終回を迎えたので、振り返ってみると、

もうすでに結末を知っている作品にもかかわらず、毎週楽しみに見ていてクオリティにも満足です。ただFate/Zeroほど初見さんには優しくなかったのかなぁと思います。

Fate/Zeroも当時は初見さんには厳しいだろうと思っていましたが、今回のFate/stay night Unlimited Blade WorksとFate/Zeroの周りの反応を見ると、Fate/stay night Unlimited Blade WorksはFate/Zeroほどの反応はないような気がします。

まあ結局のところ気になった人はゲームをやってみるのが一番なのかなって結論に落ち着いてしまいますよね。

 

また1時間スペシャルでの放送が何回かあったり、妙に尺が余ってしまったような構成だったり、逆にカットされて円盤の方に収録せざるを得ない構成の回があったりと、

どこで話をカットしたらいいか終始苦戦していたのではないかなと思いました。

私もFate/stay nightをゲームでやっていた時は続きが気になってやめるにやめられなくてずるずるとやっていたように思います。あの時は暇な大学生でよかったww。

 

ということでFate/stay night Unlimited Blade Worksは無事最終回を迎えましたが、まだまだカットされた部分を収録した円盤の発売が控えておりますし、なにより桜ルートことHeaven's feelルートの映画化がありますからね。

まだ全然映像ができてなさそうですし、7月からのゴッドイーターも放送が延期で特別番組になるみたいでufotableのスケジュールが大丈夫か心配ですが、まあ気長に待ちますよ。

Fate/stay night Unlimited Blade Works 第25話「エピローグ」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, TYPE-MOON