Free!-Eternal Summer- 第2話「邂逅のストローク!」 あらすじと感想

   

御子柴部長の弟が新キャラとして加わりましたね。しかもCVは鈴村さん。
岩鳶高校と鮫柄学園のリレーでの対決の構図は見ていて楽しいですね。今後にも期待が持てそうです。

という事でFree!-Eternal Summer- 第2話「邂逅のストローク!」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
鮫柄学園に3年になって転校してきた山崎宗介は凛が遥たちの小学校に転校する前にいた小学校での水泳仲間だった。東京の高校に進学していたが、水泳のスカウトに声をかけてもらっており、最後の年は地元で泳ぎたいという事で転校してきたのだった。

一方、岩鳶高校の水泳部では相変わらず新入生が入部する気配がなく、4人で笹部コーチのスイミングスクールを使わせてもらい練習していた。

そのスイミングスクールでオープンイベントを行うので、盛り上げてほしいという事で遥たち4人は凛の鮫柄学園とリレー対決を行うことに。

凛は宗介、似鳥、そしてイベント当日偶然すれ違った御子柴部長の弟、百太郎を参加させリレー対決に。

宗介はバッタが専門だが、宗介の希望もあってフリーを担当することになり、凛がバッタで勝負に挑むがリレー対決は岩鳶高校の勝利に終わる。

勝負に負けた悔しさから御子柴百太郎も水泳部に入部することになるのだった。

 

 

・感想
あらすじかいていた思いましたが、鮫柄学園が主人公のような回でしたね。

OPで登場していたオレンジ髪のキャラは御子柴部長の弟だったというわけですね。しかもアバンタイトルで登場した真琴の前の席のモブキャラの声が鈴村さんで驚いていたら、百太郎がいるからだったんですね~。

やっぱり鈴村さんは仮面ライダー電王のリュウタロスといい、年下キャラが似合いますね。

 

んで、宗介の転校理由は本人は最後の年くらい地元で泳ぎたいと言っていましたが、遥に忠告していたことからも凛と一緒に泳ぎたいという事と、凛に水泳に専念してほしいからなんでしょうね。

うむ、凛をめぐって遥と宗介の熱いバトルが行われますね。
いやいや遥には真琴がいるからとか、そんな誰と誰のカップリングが一番とかいう議論が腐女子の方々の間でさらに一層過熱しそうですね。

いやまあ私はノーマルなので、というか男なので純粋に岩鳶対鮫柄の水泳対決だけが見たいわけですが、まあ公式が最大手なのでそれに関しては半ば諦めてますww。

 

それと、のし泳ぎ。どんなものなのかと楽しみにしていましたが、地味ww。

スイミングスクールのイベントに参加している幼女たち。やっぱり京アニの描く幼女は可愛いなぁ~。特にメガネの幼女が可愛かったです(ゲス顔)。

という事でFree!-Eternal Summer- 第2話「邂逅のストローク!」のあらすじと感想は以上になります。次回は怜メイン回ですね。

 

 
その他水曜日放送のアニメの感想
・ヤマノススメ セカンドシーズン
今回は15分に拡大してくれて結構嬉しかったです。やっぱり5分だと全然見ごたえがないですからね。

今回はひなたの家でキャンプしたわけですが、ひなたの家のお風呂が檜風呂っぽくてすごい豪華でしたね。ってかあれだけ良い家に住んでいたら私だったら外に出ようなんて思わないんだが。

 

・幕末Rock
新選組のライブを聞いているときはギターやベースを持っていなかったのに、突然取り出したり、歌いながら意思疎通が行われていたりとツッコミどころが満載でしたが、結構面白いと思ってしまった私がいますww。次回も普通に見ると思います。

ではまた。

 - 京都アニメーション