Free!-Eternal Summer- 第3話「別れのバタフライ!」あらすじと感想

   

今回は怜メイン回でしたが、まさか凛に泳ぎを教わっていたとは。結構めずらしいシーンが見れた回でしたね。

という事で以下、Free!-Eternal Summer- 第3話「別れのバタフライ!」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
岩鳶高校水泳部は岩鳶祭の部活対抗リレーで活躍し、新入部員の勧誘をあきらめずに行なっていたが、いまだに新入部員はゼロだった。
気持ちを切り替えて大会のエントリーを考えることになり、怜もバッタ以外でのエントリーを考えたがいまだにバッタ以外泳げず。

それからというもの怜は部活後の付き合いが悪くなったり、授業中居眠りをしだしたり、陸上部の先輩から陸上部に戻ってくるように誘われているのを目撃したりと怜が水泳部をやめるのではないかと心配しだす岩鳶高校水泳部メンバーたち。

怜に問いただすと水泳部をやめるつもりはないと言うが、何をしているのかまでは話してもらえずじまい。

そこで怜の後をつけると、なんと鮫柄学園のプールで凛から水泳を教わっているのだった。

凛も怜には遥たちのことで感謝しており、熱心に指導しており、その指導もあり怜は見事泳げるようになるのだった。

 

 

・感想
Free!面白いなぁ。普通に部活ものとして面白いので男性でも問題なく見れるので助かります。なんか1期は結構女子、それも腐女子を意識したやりとりやセリフが多かったような記憶がありましたが、2期はさわやかな部活ものになった印象が強いのが好印象です。

最近のアニメは女性ファンを獲得をするのも大事になってくるわけですから、Free!もあえて1期は女性ファンを獲得することを1番の目標にして、2期が制作できたらそこから部活色を強くしようとしたのではないかと考えてしまうほどです。

 

今回の第3話では怜に対して、遥と凛がそれぞれを感謝を言葉にしていたわけすが…、

ん?、遥たちが凛との関係が修復できたのって怜のおかげだっけ?

怜の代わりに凛が遥たちとメドレーリレーで大会に出て凛の気持ちが吹っ切れたわけで、怜が凛と変わってくれたからだと考えればそういえなくもないのかな。

まあでも凛との怜とのやり取りって珍しいですし、凛が怜のことを仲間だと思ってくれているのがわかってよかったです。

 

そういえば今回、怜が恋の悩みがあると思って江ちゃんが怜に詰め寄っていましたが、冷静になって考えてみると夕暮れの教室に2人きりで怜に詰め寄る江ちゃん。
誰かに見られたら勘違いされそうなシチュエーションですよね。

というか怜はあんなふうに江ちゃんに詰め寄られてもまったく江ちゃんを女性と意識しないのも失礼な話だよな。まあそんな展開になったら女性ファンが発狂してしまうかもしれませんが。

 

次回は凛と宗介の過去の話が描かれるみたいですね。という事でFree!-Eternal Summer- 第3話「別れのバタフライ!」のあらすじと感想は以上になります。

 

水曜日放送のその他のアニメ
・幕末Rock
パッション大陸ってww。なんかパッション大陸を見る限り新選組が迷走しているようにしか見えない内容だったわけですが、皆すごいまじめにやっているのでそのせいで余計に面白いことになってましたね。

駕籠から顔を出してファンに向けて手を振っているところとか大爆笑でした。

 

・まじもじるるも
チケットの枚数は600枚くらいあったと思いましたが、どうやら願いの大きさによって使われるチケットの枚数が異なるみたいですね。

それにしても主人公のお母さん怖すぎ。包丁持ってレイプ目はやめてくれww。

原作者が弱虫ペダルという事もあり、レイプ目であんな顔されると御堂筋君に見えてきてしまうww。

 

・LOVE STAGE!!
DAIGOがまさかのレギュラーとは。てっきり1話限りの登場だと思いましたが、結構お兄ちゃんが今後も話に絡んできそうですね。

泉水はどうせこの出演をきっかけに芸能界デビューして、しかも龍馬と付き合うようになるんでしょう。

どういう展開になっていくかは何となく読めますが、なんだかんで今後も見てしまうんでしょうね。

ではまた。

 - 京都アニメーション