Free!-Eternal Summer- 第6話「無敵のプライム!」あらすじと感想

   

今回は県大会1日目。泳いでいるシーンを見ていると最近暑い日が続いているせいか自分も泳ぎたくなりますね。

以下、Free!-Eternal Summer- 第6話「無敵のプライム!」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
県大会1日目を迎える。県大会1日目は個人種目ということで各々予選突破を目指す。

まずは渚、ブレでグループ内1位で泳ぎきり、予選を突破する。同じくブレでエントリーしていた似鳥は残念ながら予選突破ならず。

次は真琴、バックをグループ内1位で泳ぎきり、予選突破。百太郎も力を発揮し、予選突破。

怜もバッタでグループ内1位で泳ぎきり、予選突破。凛も別グループでバッタにエントリーしており、1位で予選突破。

お昼休憩をはさんで、フリー。
フリー200mは遥だけでなく、真琴もエントリーしていた。真琴は遥との真剣勝負をしたいためにフリー200mにエントリーしていたのだった。
結果は遥の勝利。敗北した真琴は晴れやかな表情で遥を称えるのだった。

そしてフリー100mは遥と凛の勝負。
2人だけ他の選手とは別次元のレベルで、勝負は遥が勝利したが、差はたったの0.02秒と熱い対決を見せるのだった。

 

 

・感想
なんか腐女子の方が喜びそうな回だったんじゃなかろうか?

普通に見たら遥と真琴のカップリングを楽しむことができる回だったと言えるます。
昔からずっと一緒に水泳をしてきて、いつも遥に一番を譲ってきた真琴が初めてフリーという遥と同じ土俵で勝負することで遥の友としてだけでなく、遥とお互いを高めあうライバルでありたいという真琴の意思があったのではないかと思っています。

とはいっても真琴は遥に大差で敗北してしまうわけで、そしてその後に遥と凛の勝負。遥対真琴の勝負とは違い、遥対凛の勝負は遥が勝利こそしたものの僅差であり、互いが互いを高めあっていけるライバルと呼べる存在だという事がわかる描写でした。

遥と凛の勝負後の真琴のさびしげな表情からもわかりますよね。
凛は遥の友であり、お互いを高めあうライバルでもあるわけですが、
真琴は遥の友ではあるけど、お互いを高めあうライバルでいることができないという事を痛感してしまったんだと思います。

つまり真琴が入り込めない遥と凛の関係を見せられる回でもあったわけで、そう考えると今回は単純に遥&真琴回とは言えないんじゃないかと思えてきます。

 

とまあちょっとまじめに書いてしまいましたが、これは決して腐女子だけが楽しめるものではなく、男の視聴者である私から見ても男子の部活での友情とライバル関係を描いていて面白かったです。
やっぱFree!いいですね。

 

あと、どっちから水着を履くかとかジンクスについていろいろと出てきましたが、割とバカにできないですよね。
ついついいろいろと意識してしまいますし、自分が本気で努力していることならなおさらです。
もちろんそれで身体能力が上がるわけではないですが、ただジンクスを守ることによって精神的に安心した状態で競技に臨めているスポーツ選手は多いわけです。

例えば、メジャーリーガーのイチロー選手のパフォーマンスルーティンは有名ですよね。

 

また、怜がバッタで泳ぐシーンが全く描かれていませんでしたが、グループ内1位で予選も突破していてよかった。
高校から水泳を始めて、2年目で県大会予選突破までするんだからすごい練習したんだろうな。

次回は県大会2日目。メドレーリレーなわけですが、宗介の怒った表情が印象的な次回予告でしたね。波乱の2日目となるのか。

Free!-Eternal Summer- 第6話「無敵のプライム!」のあらすじと感想は以上になります。

 

 

その他、8月6日水曜日放送のアニメの一言感想

・ヤマノススメ セカンドシーズン
全然山登ってねェww。

ってか女子高生にもなってくまさんとか水玉のパンツを履いているものなんですかね?最近の女子高生はもっと色っぽいものを履いていると思うんですけど…。

 

・幕末Rock
いい話だった…のか?
なんかイマイチ伝わらないっすわ。

 

・まじもじるるも
るるもドジっ子すぎるだろ…。

ってか婦警さんがやけにエロ可愛かったな。

 

・LOVE STAGE!!
なんか龍馬が泉水にとって都合のいい男になってるな。そのうちまた喧嘩しそう。

ってか龍馬は徹夜明けで寝てしまった泉水にキスしまくってましたが、泉水も男なわけで、男が徹夜明けとなれば普通ひげも伸びてきて、肌も脂ぎってきてるからときめくどころか幻滅するのが普通だと思うんだけど、そこはさすがにアニメですね。

ではまた。

 - 京都アニメーション