Free!-Eternal Summer- 第8話「変局のロコモーティブ!」あらすじと感想

   

なんか今更遥と真琴の中学時代の同級生が現れたことにも驚きましたが、それ以上に江ちゃんが泳げないということに驚きました。

以下、Free!-Eternal Summer- 第8話「変局のロコモーティブ!」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
岩鳶スイミングスクールが忙しくて笹部コーチになかなか部活の練習を見てもらえないことから真琴は笹部コーチのいる岩鳶スイミングスクールに行ったところ、あまりに忙しそうで、真琴がコーチの手伝いで子供たちに指導することに。

もちまえの優しい態度から子供たちからもすぐに慕われる真琴。

そんな中子供たちの中に一人水が苦手という子供、颯斗のことを気に掛ける真琴。

颯斗は真琴や遥の中学時代の友人、貴澄の弟でした。颯斗が水が苦手なのは、海でボートから落ちて溺れてたことが原因だと真琴は貴澄から聞くことになる。

颯斗と自分を重ねる真琴は自分が水嫌いを克服したのは背泳ぎで空を見ながら泳げるからだという事を思い出し、遥のアドバイスを受け、颯斗にも自分と同じようにいきなり背泳ぎを教えてみることに。

真琴の優しい指導もあり、颯斗は背泳ぎで水嫌いを克服することができたのだった。

新しいアルバイトも見つかり、コーチ最終日となった真琴。
遥と貴澄も来ており、そこで遥と真琴は貴澄から宗介が過去に肩を怪我していたことを知らされる。

 

 

・感想
前回の次回予告で「キスミー」と言ってましたが、あれは「Kiss me」ではなく「貴澄」だったんですね。なんて名前だ。実際にこんな名前だったら辛いな。

にしても貴澄はピンク髪で、

中学時代は遥にお弁当のおかずをあげたり、

背の高い真琴はバスケ部に勧誘していたり、

それを見て真琴を取られたとムスっとする遥にあざとり表情をしていたりと、

まさしくピンクはIN-RANという説が実証されましたねww。しかもたとえ男でもそれが当てはまるようですね。

 

それと江ちゃん泳げなかったんだ…。何気に今まで語られなかったことですよね。

もし江ちゃんが泳げる設定だったら、江ちゃんが泳ぐシーンも入れなくてはならないこともあるかもしれないわけで、そうなると水着になるシーンも出てくるわけで…、

男しか水着で登場させないという暗黙の了解を破ることになり、江ちゃんがあっという間に女性ファンから嫌われキャラになる可能性がありますから、江ちゃんって結構難しいポジションのキャラですよね。

そういう意味ではこの泳げないという設定はかなりファインプレーなきがします。

※天方先生の水着が出ましたが、あれはグラビア写真なので除外。小学生の女の子の水着も同じく対象外。としています。

 

それと、病院で貴澄に見つかったときの宗介のすごい嫌そうな顔ww。

宗介が前回のラストで部活を休んでいたのは病院に行くためだったんですね。てっきり遥のところに殴り込みに行くものと思ってましたww。

水泳って他のスポーツに比べて怪我のリスクが少ないことがメリットの一つだと思っているのですが、宗介のように治療が長期化する怪我をすることもあるんですね。

Free!-Eternal Summer- 第8話「変局のロコモーティブ!」のあらすじと感想は以上になります。

ではまた。

 - 京都アニメーション