SHIROBAKOスペシャルイベントに行ってきました。

      2017/09/18

SHIROBAKOスペシャルイベント1

※写真はクリックで拡大します。

SHIROBAKOスペシャルイベントに行ってきました。
もう今更になってしまいますが、
まあ個人的なメモ代わりとして記事にしておこうかなと。

 

結論から言うとすごいよかったの一言。結局これに尽きますね。
アニメのイベントとか参加するのは初めてだったのですが、
これだけ面白いなら今後も機会があったら参加したいなと思いました。
もちろんそれだけ熱中できるアニメに出会えたらという事になりますが。

 

それとSHIROBAKOスペシャルイベントは
絶対最後にドンドンドーナツをやると思っていたわけですが、
会場は飲食禁止だろうからドーナツ持ち込むわけにはいかないし
どうしようかと考えていたわけですが、

入場時に写真のうちわが配られまして、

SHIROBAKOスペシャルイベント1

SHIROBAKOスペシャルイベント2

表面がSHIROBAKOメイン5人の最終回のイラストが、
裏面がドーナツのイラストになっているんですよね。

これ、考えた人誰だろう?

素晴しいアイディアだと思います。

他のアニメのイベントの時とかもいろいろ応用が利きそうですよね。

ってか他のアニメイベントとか参加したことないのでわかりませんが、
もしかしてこのうちわって割とよく使われているのかな?

 

 

物販は私はSHIROBAKOスペシャルイベントは昼の部参加だったので、
昼の部終了後、物販コーナーに行ってみたわけですが、
もう結構なグッズが売り切れていて
結局購入したのは写真のマフラータオルだけでした。

SHIROBAKOスペシャルイベント3

本当はマグカップとかも欲しかったんですが、残念…。

 

 

イベントの内容は、

・SHIROBAKOメインキャスト5人がそれぞれ思い出深いシーンを挙げてそれについてトーク

・漫画・SHIROBAKO上山高校アニメーション同好会の朗読劇

・関西弁バージョンでもう一度朗読劇

・堀川さん、川瀬さん、永谷さんの3人によるトーク。ご本人たち曰く繋ぎらしいww。

・1クール目ED、2クール目ED、1クール目OP、2クール目OPの順でライブ

 

と言った感じでした。

印象深いシーンとしては、

SHIROBAKOメインキャスト5人によるトークの前にドンドンドーナツをしたわけですが、
そこでもう木村珠莉さんが軽く泣くっていうねww。最後ももちろん泣いてましたがww。

木村珠莉さんはイベントの台本を見た段階では
今回のイベントでは泣くようなことはないと
他のメインキャスト4人に話していたそうですが、
初っ端からフラグ回収したという事ですねww。

 

朗読劇はマイクの前で演技をする声優さんと言うのを
初めて生で見たわけですが、
結構身振り手振りで演技するんだなと思いました。

あと昼の部は関西弁バージョンだったんですが、夜の部は報告を見る限り博多弁バージョン
だったみたいですね。

 

ご本人たちが繋ぎと言っていた堀川さん、川瀬さん、永谷さんの3人によるトークは、
安定感があって安心して聞いていられました。

トーク内容としては

プロデューサーは殿(しんがり)。
アニメを作って終わりではなくパッケージの最終巻をリリースするまで
その作品と付き合わなければならない。

とか

SHIROBAKOで描かれたプロデューサーの姿は
プロデューサーの仕事の2割くらい。
残りの8割ではどうやってアニメ制作の資金調達しようか考えて胃が痛い想いをしている。

といったトークが印象的でした。

ってかこの方々のトークは放っておいたらずっと話していそうな雰囲気で、
SHIROBAKOの話ならまだまだずっとできると言っていましたし、
もっと聞きたかったです。

もういっそのこと、居酒屋とかバーを貸し切ってそこに人集めて
皆でお酒を飲みながら制作裏話を聞かせてもらったりとか
質疑応答とかしたら盛り上がるんじゃないかなww。
たぶんお金とれますよww。

 

ミニライブは聞いているときにSHIROBAKOをリアルタイムで見ていた時の
感動が蘇ってきて泣きそうになってしまいました。

欲を言うなら、えくそだすっ!や第三飛行少女隊の曲も聞きたかったなぁ。

 

という事でSHIROBAKOスペシャルイベントについては以上になります。

今月の25日はSHIROBAKO秋祭りもあるので是非参加したいです。自転車で行ける距離ですし。

ではまた。

 - アニメ・特撮