<フィギュア>バンダイ ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブ 開封してみた。

   

プレバンから届いていたULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブを開封してみました。これでULTRA-ACT ゾフィー ウルトラマンメビウス Special Setを購入した甲斐がありました。

 

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブ1

 

パッケージ、フィギュア、付属品全てになります。

ちなみに以前に発売されたメビウスやヒカリを持っていれば、メビウムブレードとナイトブレードをメビウスフェニックスブレイブに装着することもできるそうです。

あと、残念だったのはカラータイマーの赤がないのと、メビュームナイトシュートのエフェクトパーツが十字光線のバージョンしかなく、L字光線のバージョンはありません。

 

フィギュア本体はきちんと色分けされて塗装されており、個人的には大満足です。また派手なカラーリングなだけになんかゴテゴテした感じにならないか心配してましたが、よく動きますし、ULTRA-ACTのスタイリッシュさは損なわれていません。
ただ、上半身、胴体、腰の可動部の色移りには注意しないといけないかもしれません。

 

 

ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブ2

 

ULTRA-ACT ゾフィー ウルトラマンメビウス Special Setより、ゾフィーとファイナルメテオールを、

そして、ULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブよりウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブとファイナルメテオール用エフェクトパーツを組み合わせて最終回再現。

 

プレバンのULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブの商品ページの写真でなんでゾフィーが片膝をついてM87光線を撃っているのか疑問でしたが、実際に並べてみて納得。

ゾフィーが一回り小さいんですね。
ULTRA-ACTはゾフィーとウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブしか持っていないので、今までゾフィーのサイズを比較できるウルトラマンがいなかったので気付きませんでした。

ってことでバンダイさんはそれがバレない様にゾフィーに片膝着いた状態でM87光線を撃たせているんですね。汚い、さすがバンダイ汚い(笑)。

ちなみに私はメビウスの方を足を前後に開いて下半身を踏ん張ったポーズにして、ゾフィーはほとんど棒立ちにすることでバランスをとっています。

 

 

あとメビウスとゾフィーを動かしていて思ったのですが、

ゾフィーは股関節を屈曲、伸展、内転、外転をさせることはできるのですが、内旋、外旋をさせることが全くと言っていいほどできません。

対して、メビウスは股関節は屈曲、伸展、内転、外転、内旋、外旋すべて行えるので2枚目の画像のように足を前後に開いて踏ん張って立たせることができます。

ゾフィーは出来ません。

 

それと、メビウムブレスとナイトブレスはブレード展開状態のパーツに交換できるようにするために前腕を取り外すことができるようになっています。なので前腕部分を回内、回外させることができます。

 

とまあULTRA-ACT ウルトラマンメビウス メビウスフェニックスブレイブを開封してちょっと動かしてみての感想を以上になります。

 

 

先に不満点も挙げましたが、それでも最終フォームだけでなく、ゾフィーの再販と合わせて、最終回のファイナルメテオールの再現までできるようにしてくれてありがたい限りです。

今後はフィギュアーツの方でウルトラマンやらバルタン星人やら発売されるそうなので、D-ArtsのようにULTRA-ACTもフィギュアーツの方に統合されていくのかな?

まあでも今後もウルトラマンのフィギュアの発売が続いてくれればうれしいです。

 

ではまた。

 - ULTRA-ACT