Amazon物販ビジネスに至った経緯

   

このブログは自由な生活を目指す奮闘記として再スタートを切ったわけですので、
どのような経緯でAmazon物販ビジネスに至ったのか簡単に書いて、運営者情報に置いておこうと思います。

 

 

・大学を卒業して1年間、社会人として企業に勤める。

・1年で辞めて、パチンコの専業として生活をするようになる。いわゆるパチプロです。
これは2年間やりました。

・パチンコで稼いだ資金を元手にeBay無在庫輸出を始める。
4年間続けるも業績はイマイチで、継続を断念。

・Amazon物販をスタートさせる。←今ここ。

・その後は株の分散投資で資産運用を行い、不労所得でのんびりと生活というのが現在の最終目標です。

 

 

 

Amazon物販はYNZというコミュニティに属していて、せどりのコンサルを受けています。

せどり以外にも欧米輸入や中国輸入などがあるので、将来的にはせどり以外にも取り組んでいきたいと思っています。

 

 

またパチンコに詳しくない方からすると、パチプロって本当にいるの?ってかパチンコで生活できるの?

など疑問符が浮かぶと思いますが、私は生活できましたし、パチンコ屋に長くいると同じようにパチンコで生活している同業者の存在に気付くようになるもんです。
詳しく知りたい人は「パチンコ 期待値」などで検索してみるとわかると思いますよ。

まあパチンコに関してもおいおい書いていければと思います。

 

 

なんにせよ、会社で働いているころからパチンコで勝ってお金を稼げるということがわかってきたし、
やりたくもない仕事だったのでたった1年で辞めてしまうわけですね。

ただ、パチンコでずっと稼いでいくことに不安を覚え、幸いパチンコである程度資金ができたのでそれを元手に起業したわけです。

 

・・・うん、まあ、会社勤めの方からしたらまったくもって理解できない生き方だとは思います。

 

これについてはまた別に機会に意見を述べられればと思います。
まあ会社員、起業家、それぞれに言い分があるので、今はいろんな価値観があって、こんな奴もいるんだなくらいに思っていただければと思います。

 

 

とにもかくにも以上のような感じです。

 

 

このブログは自分の名刺代わりになればいいなと思って始めていますが、
そのためにも私と同じような属性の人、

パチンコ専業だった、もしくは現在パチンコ専業で今後に不安を抱えている人、
eBay無在庫輸出を行っている人、
Amazon物販ビジネスを行っている人などにアプローチしていければいいなと思っています。

その上で、アニメやら旅行など、趣味が被っていたらなおいいですよねって話です。

 - ライフスタイル