六日町八海山スキー場 感想

      2017/09/18

先日お知らせしたように3月24日は六日町八海山スキー場に行ってきました。
今シーズンのスキーは吹雪だったり雨だったりと散々な天候ばかりでしたが、今回は2013年八海山スキー場7

とてもきれいな青空を拝むことができました。
今回滑った六日町八海山スキー場の印象をまとめてみました。
※私はスキーヤーですので、スキーヤーとしても目線でスキー場を見てしまいますのでスノーボーダーの方はあまり参考にならないかもしれません。ご了承を。
・他のスキー場と比較して六日町八海山スキー場は急斜面が多い。
・急斜面が多いため小回りで滑っているスキーヤーが多く、午後になると斜面が荒れてくる。
・コブ斜面の端にはモーグル用のキッカーがあるためかモーグルのようにコブ斜面を縦に攻めるスキーヤーが多い。
・リフト沿いに杉の木が並んでいるため、この時期は花粉が多く飛んでいるため花粉症にはつらい。

といった感じです。小回りの練習をしたいスキーヤーにはうってつけのスキー場かもしれません。
ロープウェーに乗って上に行くと、急斜面やコブ斜面が多くガチで滑る人向けで、下の方はパークがあるのでフリースタイルで遊ぶ人向けと棲み分けがきちんとできていると思います。
ちなみにこの時期になると、雪がビショビショで重くなるので結構疲れます。私はビショビショの雪ならコブも柔らかいのでコブを練習するいい機会だと思いコブにばっかり行ってました。そのせいでまだ筋肉痛です(笑)。
最後にロープウェーを降りたところで撮った写真を

2013年八海山スキー場3

遠くまで見渡せて絶景でした。
また、行ってコブ斜面にリベンジしたいっス。

 - 旅行