竜王スキーパーク 感想

      2017/09/18

先日ブログにも書いたように3月30、31日とスキーへ行ってきました。
30日は北志賀竜王高原竜王スキーパークへ、31日は志賀高原スキー場で滑りました。
この記事では30日に滑った竜王スキーパークの印象をまとめてみました。
※私はスキーヤーですので、スキーヤーとしての目線でスキー場を見てしまいますのでスノーボーダーの方はあまり参考にならないかもしれません。ご了承を。
竜王スキーパークは下のバレーゲレンデコースとロープウェーで行く上のスカイランドコースに分けられています。バレーゲレンデコースとスカイランドコースをつなぐ木落しコースというコースもあるのですが、この時期は積雪が十分ではないということで閉鎖されていました。
その日の天候は曇りだったので下のバレーゲレンデコースは春スキーにもかかわらずそれなりに寒かったのですが、ロープウェーで上がったスカイランドコースは雲の上に出たので晴れていて下のバレーゲレンデよりも暖かいという不思議なことが起こっていました。

竜王スキーパーク7

雲海を見ながらスキーができて非常に気持ちよかったです。ただ、このロープウェーで上がったスカイランドコースにも不満点がありまして、それは3つあるコース全てが狭くて緩斜面しかないので滑り足りないということです。
山頂を切り開いたコースですので仕方のないことかもしれませんが、きれいな景色とコースがバリエーションのに富んでいたら最高でした。
下のバレーゲレンデコースは一部しか滑っていませんし、もう雪が解けてすべてのコースが滑れるわけではありませんのではっきりとは言えませんが、急斜面やコブ斜面がなく緩斜面が多いように感じました。
ここからは私の勝手な想像ですが、
おそらく上級者の方々は志賀に行くのであれば竜王スキーパークに行くのではなく、志賀高原に行ってしまうのでこの竜王スキーパークは初心者、特にボーダーの初心者をターゲットにしてコース設計を行っているのではないでしょうか。
ちなみに昼食はメキシカン料理屋 ウェスタンロッヂ ホープベル でタコライスを食べました。

竜王スキーパーク11

中年夫婦で経営している店で大きなお店ではないですが、今まで食べたゲレンデ料理の中でも一番おいしかった気がします。知る人ぞ知る隠れた名店といった感じです。
ということで竜王スキーパークの印象については以上です。
引き続き志賀高原スキー場の記事へ続きます。

 - 旅行