<サイクリング>北海道自転車ツーリング 8日目・最終日 摩周~釧路

      2017/09/18

書こう書こうと思ってずいぶんと日が経ってしまいましたが、2013年の9月3日~10日の8日間で行ってきた北海道自転車ツーリングについて書こうと思います。

なお、写真はすべてスマホで撮影したものになりますので画質は期待しないでくださいねww。

という事で8日目・最終日は摩周~釧路への移動です。

 

・8日目・最終日 摩周~釧路

この日走る予定の距離はおよそ90kmという事で、宿泊した宿「ひとつぶの麦」で朝食を取りのんびり準備しながら9時くらいに出発しました。

国道391号線の摩周国道を走り南下し、まずは釧路湿原を目指します。

釧路湿原にはいくつは展望台があるのですが、私たちは細岡展望台に行きました。途中摩周国道を右折し、達古武沼を右手に走り山道を登っていくと細岡展望台があります。

道は途中から砂利道になり舗装されていないので自転車を降りて押すことになるかと思います。坂もかなり急になるので気をつけてください。

 

8日目(摩周~釧路)1 8日目(摩周~釧路)3

 

その細岡展望台からの釧路湿原の景色です。
なんかジャングルの王者ターちゃんがいそうな感じですww。

 

8日目(摩周~釧路)5

 

なんか北海道のローカルテレビの撮影を行っていました。

16時くらいに釧路市内まで来ることができました。

輪行する際にまた重い荷物を一緒に持つのが嫌だったので荷物はヤマト宅急便で運びます。

釧路空港に向かうにはまだ時間に余裕があったので事前に調べていた回転寿司屋さんに向かいます。

 

8日目(摩周~釧路)7

 

向かった回転寿司屋さんはなごやか亭という回転寿司屋です。

回転寿司と言っても侮るなかれ、さすが北海道の寿司屋さんと言ったところです。上の写真の値札からもわかるように回転寿司屋にしては少し割高ですが、メチャクチャうまいです。

魚が口の中でとろけるようで堪らんです。うますぎて一律100円の回転寿司屋にはしばらく行く気になりませんでした。

 

寿司で胃袋が満たされた後、釧路空港に向かいます。

釧路空港に向かう道は周りに何もなくて、しかも自転車で走っていると霧が出てくる始末で、釧路空港に向かっている時は本当にこの先に空港があるのかと心配になるほどでした。

 

8日目(摩周~釧路)8

 

ブレブレの釧路空港の写真ww。

釧路空港から羽田空港に向かい北海道を後にしました。北海道への名残惜しさもありましたが、これまで経験したことない8日間のサイクリングで疲れがたまっており、正直早く寝たかったですww。

 

8日目(摩周~釧路)走行ルート

8日目に自転車で走ったルート。

 

という事でこれが8日間の北海道自転車ツーリングの感想になります。北海道自転車ツーリング全体での感想としては、

北海道はやっぱりデカかったww。ずっと同じような景色が続いているのは北海道ならではかと。あと標識や信号機が冬に雪が積ることを想定して設置されているのも印象的でした。

また自転車で走っているときに同じく北海道を自転車やバイクで旅をしている方々と手を振りあって挨拶したのが走っているうえで励みになりましたし、一瞬の出会いでしたが心が一つになったようですごい嬉しかったです。

また北海道に行きたいですね。自転車でまた走りたいですし、冬にスキーにも行きたいです。

それではこの記事を読んでくれた方、ありがとうございました。今度はネットではなくお互い自転車に乗っているときに会えるといいですね。

 - 旅行