SHIROBAKO 第19話「釣れますか?」感想

   

矢野さん大活躍と丸川社長たちの若かりし頃が描かれた素晴らしい回でした。

以下、SHIROBAKO 第19話「釣れますか?」の感想になります。

 

矢野さん復活でよかった。やっぱり安心感が違いますよね。

んで、平岡さんはタローとか矢野さんみたく押しの強い人に弱いのかと思いきや、なんか矢野さんと平岡さんの車での雰囲気が男女の仲だったかのような雰囲気だしww。

なんというか付き合っていたことはないけど、大きな仕事が終わってテンションが上がった流れで肉体関係になってしまった男女のような雰囲気でしたねww。

と思ったら水島監督が否定していてよかった、よかった。

 

平岡さんはみゃーもりとは相性悪いですが、タローと矢野さんの押しの強さには弱そうだからもう大丈夫だよね?

みゃーもりは押しが強いっていうより、本人が気づかないうちに周りをその気にさせるっていうタイプで、平岡さんのように特に夢や目標がない他人事の人には暑苦しく見えるんでしょうね。

平岡さん曰くみゃーもりは夢をまだ見ていると言っていましたが、みゃーもりと同じように夢や目標を持っている人はみゃーもりの言葉を聞いてその気になってしまうんでしょう。

 

 

そして武蔵野動画のシーンですが、

杉江さんやその奥さん、第3話で登場した小諸スタジオの社長が丸川社長や杉江さんと知り合いということ、大倉さんが丸川社長に頭が上がらないわけ

などの理由がわかるシーンでした。

 

また、みゃーもりが今の自分は目の前のことに必死で前に進めているのかどうかとこれまでずっと悩んでいる問題に対し、

今現在社長になった丸川社長も当時は同じく目の前のことで必死だったが、それがまた楽しくてその結果ここまで来れたと諭す非常に重要なシーンだったと思います。

 

それにしても武蔵野動画の仕事風景は採算度外視のクオリティ重視といった感じで、愛すべきバカ野郎どもが集まったいて、確かに当事者は楽しいのかもしれませんが、経営は傾きますよねww。

なんというか武蔵野動画のスタッフたちは職人気質で、日本の職人たちって腕は確かだが、商売が下手というイメージが私の中に勝手なイメージとしてあります。

 

 

あとまたみゃーもりの変顔が増えてしまいましたねww。

劇中劇のアンデスチャッキーでベソベソを木村珠莉さんが担当していたからってなにもみゃーもりのすっぱい顔までベソベソにしなくたっていいじゃないww。

あとあのシーン、みゃーもりとりーちゃんの胸囲の格差がはっきりとわかるシーンでもありますよね。

 

SHIROBAKO 第19話「釣れますか?」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ