<現在資産150万>30代独身非正規の男がセミリタイアを目指す

セミリタイア、副業、旅について書いています。

麻生大臣の発言が賛否両論を呼んでいるみたいですが… ~eBay輸出をしていた私の考え~

麻生大臣の「他国と比べて民度レベルが違う」発言が賛否両論を呼んでいるみたいですが、自国民に対して誇らしい想いをもって発言しているわけですから素直に喜べばいいと思いますけどねぇ。
 
 
というか海外で働いたことがある人とか、海外の人たちと取引がある人たちならわかると思いますが、本当に日本人民度の高さを実感しますよ。
 
私もeBayという海外オークションサイトに商品を出品していて輸出販売を4年ほど行っていたのですが、やっぱり日本人って真面目に仕事してくれているんだなと実感しました。
もちろん購入者である外国人の基準も緩くなるので、気楽に商売をさせてもらっていた部分もあると思いますが、それでもやっぱり民度の低さに苦労した経験の方が記憶に残っています。
 
 
 
苦労したのは何といってもやはり配送です。
不着率が日本と比べ物にならないほど高いです。
遅延率とか計算するのすら馬鹿らしくなるくらい遅延します(笑)。
 
配送方法は主に日本郵便のSAL便、eパケット、EMSの3つで、SAL便が多くを占めていました。
SAL便はすべて書留付きで送っていました。
 
 
日本だとどこの配送会社であれ、どんな配送方法であれ発送したら到着しないかもとか遅延するかもとか心配する必要なんてほとんどないのですが、海外の場合遅延するのが普通で、不着になることも2~3%くらいの確率であるので、時々お客さんへの配送状況をチェックして遅延していたら説明したり、現地の郵便局に問い合わせてもらうようにお願いしていました。
 
 
またSAL便であれ書留付きで送っていたので追跡番号があるのですが、現地の郵便局員がその追跡番号をスキャンして追跡状況をアップしてくれないので現地の郵便サイトに追跡状況がアップされず、今荷物がどこにあるのか正確にわからないですとか、1か月以上荷物が同じ場所にあるなどの事態は日常茶飯事です。
 
 
日本じゃ絶対にありえないですよね。
 
 
それだけ一人一人に教育が行き届いていて、民度が高くて、真面目に仕事に取り組んでいることは素直に誇らしく思っていいと思いますけどねぇ。