<現在資産150万>30代独身非正規の男がセミリタイアを目指す

セミリタイア、副業、旅について書いています。

google play music プレイリストの曲が消える

普段音楽はgoogle play musicを利用して聞いているのですが、ちょっと気になることがあったので書いてみました。
もしかしたらgoogle play musicを利用している人たちからしたら当たり前のことなのかもしれませんが…。

 

 

 


1.作成したプレイリストの曲が消えていることがある

私はgoogle play musicで自分の好きなアニメの主題歌などをプレイリストにまとめてそれを聴いています。そのプレイリストの曲はgoogle play musicで配信されている曲や過去にCDからPCに取り込んで、それをアップロードした曲などがごちゃ混ぜになっています。

んで、いつもように聴いていたら、プレイリストの曲が少なくなっていることに気づきました。どうやらgoogle play musicで配信されている曲がプレイリストから消えているようです。

 

 


2.サブスク配信が中止になっている

調べてみたらそもそもgoogle play musicでの配信自体されなくなっていました。
よくネットニュースなどで有名なアーティストの曲がサブスク解禁と記事になっていたりしますが、どうやらサブスク解禁=永久解禁ではない場合もあるということでしょうか?

最近私が気づいた範囲だと、ラブライブサンシャインのAquorsだったり、ZAQさんだったり、茅原実里さんの曲が配信されなくなっていました。
茅原実里さんは不祥事が原因な気がしますが…。

 

 

 

3.曲を網羅したい人はロッカー機能を活用する

結局のところgoogle play musicでの配信が解除されることがあるのは事実なので、配信されなくなってもその曲を聴きたい場合はCDからPCに曲を取り込んでgoogle play musicにアップロードするしかなさそうですね。
CDは場所を取るし、気に入った曲をすべてCDで購入していたらお金がいくらあっても足りないので、google play musicで配信されていない曲のCDだけTSUTAYAやゲオでレンタルすればいいかなと思っています。レンタルするためにレンタルショップでCDを探すのですら若干面倒くさいと思っているのでいかに音楽配信サービスが便利か思い知らされたわけですが…。

 


ちなみにgoogle play musicは年内で終了する予定のようで、google play musicユーザーはYoutube Musicにもうすでに移行できるようになっていて、これから移行の案内が個別にメールで来るそうです。Youtube Musicは以前調べたときはロッカー機能が搭載されていなかったので、移行するのを保留にしたのですが、ついにYoutube Musicにもロッカー機能が搭載されたので私も近々移行の手続きを行おうと思います。

 

 

 


この記事がセミリタイアと関係があるかだって?
音楽はセミリタイア後の豊かな人生を送るうえで必要不可欠だし、セミリタイアのためにモチベーション高めていく上でも必要不可欠だからね(笑)。
それもなるべくお金をかけずにね。

 

ブログにテーマがあって、各記事はそのテーマに沿って一貫性があるとgoogleから評価されやすいみたいだからね。
ちょっと無理やり関連付けた感があるけど、一応私の中ではセミリタイアに関連したことなんですよ。

 

あと目次も作ってみました。

なんか他の方のおしゃれなブログとかみんな目次と見出しがあるから試しにやってみようと思ったのですが、結構簡単に設置できるんですね。

デザインCSSをいじればもっとおしゃれにできるみたいですけど、それはまあ、気が向いたらってことで。