ラインスタンプの便利さにやっと気づく31歳

   

今更ですけど、ラインスタンプって便利ですね。
いままではスタンプの購入をせず、プリインストールされているスタンプもほとんど使ったことなく、文章だけでやり取りしていました。

ただ最近チコちゃんのスタンプを試しに購入してみたんですが、便利で重宝しています。
簡単な返事はいちいち文章を書かなくても、このチコちゃんのスタンプの中から適当に選んで送ればいいだけですから。

「チコちゃんに叱られる!」ボイススタンプ

↑これのことね。

 

なんか楽しくなってスタンプの応酬になる人たちの気持ちが今更わかる気がします。

 

 

そういえばラインには企業内のコミュニケーションツールとしてLINE WORKSなるものもあるそうですし、チャットワークなどは結構有名ですよね。

 

ミーティングなどでいちいち報告から始めるより、先に上記のツールを使って各々が報告をして、情報の共有をした状態からミーティングをスタートしたほうが明らかに効率がいいですから、すごい時間短縮になりますよね。

 

メールによる一斉送信とかもありますけど、きちんとフォルダ分けしないとメールが埋もれてしまうことがありますが、ラインとかチャットワークはグループチャットを作ればいいだけなんですから。
大体メールとなると、いちいち「いつもお世話になっております。」とかの挨拶やCCやBCCにメールアドレスを分けなくては行けなかったりでメンドクサイですしね。

 

私自身1年しかサラリーマンを経験していませんが、そのころに比べてすごい便利になっているので、うまく活用できている企業と旧態依然とした企業とですごい差ができていそうですね。これからも差は広がっていくのかな。

 

なんかラインのスタンプの話から技術の進歩に適応していくことの大事さの話にうまく繋げようとしたんだけど、できているのだろうか?




 - ライフスタイル