元パチプロの30代独身(♂)がセミリタイアを目指すブログ

せどり×ウーバーイーツ×資産運用でセミリタイアを目指して奮闘中です。2021年からエンジニアとしての勉強もスタートします。

人形感謝(供養)代行サービスを使って、実家の日本人形を整理しました。

最近いろいろと断捨離と進めています。
クレジットカードの解約だったり、本の整理だったりを進めています。

 


個人事業主なのでクレジットカードの明細はCSVにして残しておかなければならないので、すぐに解約はできないのですが、最終的に2枚にまで減らすつもりです。またそれに合わせて連携しているキャッシュレス決済のアプリなどの削除も進めています。

 

本の整理もついに電子書籍リーダーを購入して、今後はそれで読んでいくつもりです。
またすでに所持している本も自炊を業者に依頼して、データ化する予定です。

 

 

 

それでタイトルにある人形感謝(供養)代行サービスですが、家にある日本人形の断捨離として利用しました。私は実家に住んでいるのですが、祖父母の代から住んでいる家のため結構不用品があります。


中でも日本人形は私が子供のころに成長を願って購入したものや、友人や親戚からもらったものなど結構な数にのぼります。

親のこともありなかなか私一人の都合で一方的に断捨離することはできないのですが、親に説明して理解を得て人形感謝(供養)代行サービスを利用してみました。

 


この人形感謝(供養)代行サービスをざっくり説明すると以下のようになります。

 

 

1.人形感謝(供養)代行サービス(http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/)のサイトから申し込む。

 

2.お人形差出キットが届くので必要事項を記入し、処分する人形を段ボールに詰め一緒に人形感謝(供養)代行サービスに送る。

 

3.お人形差出キットと一緒に届く代金振込票から5000円の支払いをする。

 


以上の手順になります。
支払いと発送を済ませると、人形を受け取った人形感謝(供養)代行サービスが毎年10月に行われる東京大神宮人形感謝祭にて供養を行ってくれます。


供養が完了すると↓の画像のようにはがきにて完了のお知らせを送ってくれます。

 

f:id:my-basic-needs:20201113184813j:plain

 

 

 


ということでいかがでしたでしょうか?


私は日本人形って結構処分に困る類のものだと思っていて、同じように実家に大量にあって処分に困っている人も多いのではないかと思っています。

 

日本人形って子供の成長を願って贈られることが多く、その子供の厄を代わりに引き受けて守る役割を果たすと考えられてきました。なので友人や親戚の子供のために不要になった日本人形を譲ったりすることや燃えるごみの日に処分することは心情的になかなかできないものだと思います。

 


今回の人形感謝(供養)代行サービスを利用すれば、子供の成長のために厄を代わりに引き受けるという役割を終えた日本人形たちを供養できるので、感情的にも納得しやすいのかなと思いますので、私と同様に処分に困っている人の助けになれば幸いです。