元パチプロの30代独身(♂)がセミリタイアを目指すブログ

せどり×ウーバーイーツ×資産運用でセミリタイアを目指して奮闘中です。2021年からエンジニアとしての勉強もスタートします。

サイクリング らきすたの聖地・埼玉の鷲宮神社に行ってきました

これは2013年の8月31にらきすたの聖地・埼玉の鷲宮神社に行ったことを書いた引っ越し前の当時のブログの記事になります。

 

 

9月に行った北海道サイクリングについて書こうと思ったわけですが、その前に8月31日にらきすたの聖地である埼玉の鷲宮神社に行ってきましたので、そのことを書こうと思います。

 

 

北海道にサイクリングに行くに当たり100km以上の距離を何日も走ることになりますし、輪行すること自体かなり久しぶりでしたので、その予行練習も兼ねて輪行してある程度の距離を走ることになりました。


その時に候補として浮上したのがらきすたの聖地である埼玉の鷲宮神社です。
鷲宮神社から千葉までの距離として80~90kmほどでしかも聖地巡礼ができるという事でそこに決定しました。

 


ということでまず千葉駅から鷲宮駅まで輪行して鷲宮駅から鷲宮神社まで向かいました。
途中かがみやつかさが下校の風景としてよく登場した赤い橋など見慣れた景色を見ることができました。ただ、鷲宮駅やその赤い橋の写真はとっていません。すみません。
鷲宮神社について、まず一枚目。

 

f:id:my-basic-needs:20200610000807j:plain

 

 

らきすたのOPでかがみが歩いているシーンで使われている場所ですね。
冒頭に書いてあるようにアニメで使われたシーンとかを意識して写真のアングルに拘って撮影しているわけではありませんし、どのアングルで使われているかなんて覚えていないんですが、このシーンだけはOPで使われているだけあってかなり鮮明に記憶しています。

 

 

f:id:my-basic-needs:20200610000850j:plain

 

どうやら翌日の9月1日は土師祭と言うお祭りが開催される予定のようで、準備している人たちもちらほらを見受けられました。

 

f:id:my-basic-needs:20200610000921j:plain

 

 

 

痛絵馬です。痛絵馬というのを見るのは何気にこれが初めてだったと思います。

 

f:id:my-basic-needs:20200610000938j:plain

 

 

やっぱり一番かわいいのはみゆきさんだと思うの。

 

 

 

f:id:my-basic-needs:20200610001024j:plain

f:id:my-basic-needs:20200610001040j:plain

f:id:my-basic-needs:20200610001059j:plain

 

境内の様子。

 

 

f:id:my-basic-needs:20200610001134j:plain

 

 

昼食は一番最初の写真にも写っていた大酉茶屋という甘味・蕎麦処で食べました。メニューにはらきすたのキャラクターにちなんだメニューもありました。
つかさの野菜もっさい天丼セットとかww。


あとらきすたのタオルとかTシャツなどのグッズの販売もやっていましたよ。

 

 

 


んで本当はここから春日部に向かって春日部駅やら舞台となった高校などを訪問するのが正しい聖地巡礼なんでしょうが、これから80km以上自転車で走られければならないという事と、さらに途中で鷲宮神社から出発して千葉に向けて走っているところで自転車がパンクしてしまい、初めてのパンク修理ということもあり手間取ってしまったためにそこまで時間的に余裕がなくなってしまったので寄っていません。


まあ鷲宮神社だけは何としてでも1回は行きたいと思っていましたが、ほかの場所はそこまで行きたいと思っていなかったのでこれでいいかなと自分を納得させておきますww。

 

 

 

f:id:my-basic-needs:20200610001152j:plain

 

その後は写真の江戸川のサイクリングロードを走って流山まで向かい、そこからサイクリングロードを外れて流山、松戸、船橋まで走り、船橋からは国道14号線をひたすら走って千葉まで向かいました。
ただ、正直千葉に行くのならば早く国道16号線に入ってそこをひたすら走ったほうがよかったと思いました。


江戸川サイクリングロードはともかく風を遮るものが何もなく、ずっと川沿いを走るので常に向かい風で景色もずっと同じような景色で走るのが本当に辛かったです。流山でサイクリングロードから外れましたが、もっと早く外れるべきだったと今になって思います。

 


このサイクリングロードは体感的に倍近い労力を使った気がします。
まあ北海道サイクリングの予行練習としてはいい練習になりましたし、初めてのパンク修理も体験できたので、かなり心に余裕をもって北海道サイクリングに望むことができたわけですがね。