元パチプロの30代独身(♂)がセミリタイアを目指すブログ

せどり×ウーバーイーツ×資産運用でセミリタイアを目指して奮闘中です。2021年からエンジニアとしての勉強もスタートします。

前回のFBA納品に関しての補足

前回のFBA納品に関しての記事の補足になるのですが、最近FBA納品受領が遅れているという報告を結構ツイッターやブログで拝見します。
私も8月上旬にFBAに送った商品が出荷から受領されるまで10日ほどかかりました。

 


そういった受領の遅れと今回のラベルの貼る位置の通知が同じような時期に出てきたので、アマゾンが推奨しているようにFBA配送ラベルと送り状を側面に貼らないと受領が遅れてしまうのか?とか考えました。

 

それで試したみた結果、側面に貼ろうと天面に貼ろうと遅れる時は遅れるし、問題なく受領されるときは受領されます。
10日ほど受領までかかったときはラベルを側面に貼ったときでしたし、8月下旬に送ったときは天面に貼って発送した翌日には受領されていましたので、側面だろうと天面だろうと関係なさそうです。
今後はどうなるかはわからないですけど…。

 

 

 

それよりも9月1日以降から在庫パフォーマンス指標500を下回っているのセラーの商品に保管制限がかかるようになることの方が影響していると私は考えています。

この在庫パフォーマンス指標は以前は400を下回っていると制限がかかるというものだったと記憶しているのですが(結構曖昧です。あまりアテにしないでください。)、7月末ごろにメールが来て、在庫パフォーマンス指標が500を下回っている出品者まで対象が拡がりました。

 

ですのでこの数値を少しでも改善するために必死に値下げして売りさばこうという出品者と、もう売りさばくのは諦めて8月までに大量に納品してやろうと考えた出品者と、無料キャンペーンもあることだし商品を返送しようと考えた出品者などがいて、アマゾンの倉庫での業務が集中してパンクしちゃったんじゃないかと思います。

 

 


商品の受領は遅れるし、返品詐欺や商品すり替え問題もあるし、FBAヤバいなと言う出品者もいるのですが、自社倉庫を持たない小規模セラーの私からするとそれでもまだFBAは魅力的であることに変わりはないので、これからもアマゾンの規約変更などにはハイハイとしっぽを振って対応しますとも、ええ。

 

一応アマゾン以外の販路も開拓するように意識してますけどね。